GX100でクモを撮る

いつも空の雲ばかり撮っているので、たまには地上のクモも・・・と言うわけではなくて、庭でキクの花を撮っていたら、たまたま大きなクモを
見かけたので記念に撮らせてもらいました(もちろん承諾なしで、かなり迷惑そうでしたが・・・^^)。身の毛がよだつほどクモが嫌いという方に
は申し訳ないのですが、かなり近寄ってアップで撮りました。

昨日も書きましたが、GX100のマクロは本当にすごく良く撮れます。昔、昆虫の写真を撮るのにマクロレンズだの、中間リングだのと結構
苦労しましたが、そんな苦労が何だったのかと思うほど簡単にきれいに撮れます。ピントもそれほど外さないし、結果がモニターですぐに
確認できて安心です。フィルムの残り枚数を気にせずに、満足できるまで何枚でもシャッターを切れるのもデジタルのメリットです。雑誌
などに「デジタルの写真は立体感がない」などと書いてあるけれど、そんなことを感じさせない映像だと思うのですが。

この立派なクモさんの名前は、ネットで調べた結果アカオニグモの雌だと分かりました。
e0100772_21305017.jpg

e0100772_2131542.jpg

e0100772_2131211.jpg

e0100772_21313720.jpg

(Caplio GX100)

明日からかみさんと旅行します。会津・磐梯・日光の2泊3日のパックツァーです。GX100を携えてたくさん写真を撮ってくるつもりです。
そのため、14日までブログのアップは休みです。

(GRブログのトラックバック企画「スクエア」に参加)

[PR]
by kitanonezumi | 2007-10-11 21:32


<< 福島空港-裏磐梯 新たな1年を、キクでスタート >>