旅の中休み-キャンパスの秋

このところ続けて会津・磐梯・日光ツァーの写真をアップしていますが、ちょっと中休みをして、今日の午後に訪れた酪農学園大学キャンパスの
秋の様子をアップしたいと思います。
今日は風が強くて木々を揺らして葉を散らし、枯れ葉を舞いあげ吹き寄せていました。まだ十分に紅葉しないうちに枯れて落ちる葉が、今年は
多いような気がします。気温の低下と木の生理がうまくマッチしていないのかもしれません。それでも見事に紅くなった木が何本かは見られます。
e0100772_2034254.jpg

e0100772_20343912.jpg

広大なキャンパスの中央を縦断する通路の白樺並木が夕陽を浴びて輝いて見えます。葉がさらに黄色を増すといっそう綺麗になると思います。
e0100772_20421168.jpg

牧草地の緑に牛舎のレンガ色が映えて、いかにも酪農を学ぶ大学にふさわしい風景です。
e0100772_20454415.jpg

この大学の創始者であり、北海道酪農の泰斗の一人でもある黒沢酉蔵さんの銅像と記念館です。
e0100772_20503219.jpg

(Caplio GX100)
(GRブログのトラックバック企画「スクエア」に参加します)

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by kitanonezumi | 2007-10-22 20:54 | 風景


<< ゆっくりと見たかった鬼怒川温泉 チラッと見ただけの中禅寺湖と、... >>