川原で遊ぶ

午後から庭木の冬囲いをしたのですが、なかなか捗りません。「冬囲いなんてせずに自然に任せておいた方がいいのでは」と悪魔のささやきが聞こえます。
確か昨年も同じささやきが聞こえ、誘惑に負けて手を抜いた木は雪解け後に可哀相な姿になっていました。やはり面倒くさくても、時間がかかっても、こつ
こつと作業を進めるしかありません。とはいいながら、4時を過ぎると薄暗くなってきたのを幸いに作業を切り上げたのでした。
夕方の犬たちの散歩にはまだ早いので、久しぶりに昔のネガフィルムのスキャンをしました。今日はその中からの写真をアップします。
最近は公園などで遊んでいる子供達をスナップするのも躊躇われます。やはり遠慮無くカメラを向けられるのは自分の子供たちです。それも小さい時だけ。

夕張川の川原に娘を連れて行きました。あきずに石を拾っては川面に投げて遊び、大満足でした。
e0100772_2240209.jpg

e0100772_22403581.jpg

e0100772_2240469.jpg

(Asahi Pentax SP,SuperTakumar50mm、Canon MP810)

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by kitanonezumi | 2007-11-10 22:48 | 想い出の日々


<< マンション 旅の楽しみ >>