今年の冬はじめての雪の朝

この冬はじめての雪は昨夜のうちにやんだけれど、今朝は屋根も道路も広場も白く雪化粧をしています。道路を歩くとがりがりと凍った音を立て、
自動車のタイヤの跡はつるつると滑りやすくなっています。
駅へ急ぐ人達はみな冬の装いで、足跡が妙にはっきりと残っています。
e0100772_21555878.jpg

和服のご婦人も草履で危なっかしい感じの急ぎ足です。これから春まで何日も繰り返し見られる朝の通勤風景です。
e0100772_21574845.jpg

(Caplio GX100)
「トラックバック企画『スナップ』に参加」

最近、「新テロ特措法」がらみで「国益」という言葉が多く出てきます。「国益」とは誰の利益なのでしょうか?かって中国大陸へ侵攻して戦争を
始めた時も「国益を守るため」という大義を唱えていたのではないのでしょうか。あの時代には絶対に戻ってはいけないと思います。そのために
現在いわれている「国益」とはいったい何なのかを、しっかりと考える必要があると思います。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by kitanonezumi | 2007-11-16 22:15 | 街の風景


<< イチョウ(公孫樹) とうとう白いモノが >>