イチョウ(公孫樹)

e0100772_2211181.jpg

札幌の街路樹といえばアカシア(ニセアカシア)が代表格ですが、意外とイチョウも多く植えられています。北大構内の北13条通りの
イチョウ並木が有名ですが、道庁赤レンガ庁舎前のイチョウ並木も長さは短いけれど、古さではこちらの方が先輩です。また、北5条
の札幌駅前から植物園の西角までの街路樹としてイチョウが植えられています。
先日、バスの窓から見ていると、銀杏を拾い集めている人がいました。街路樹から落ちる銀杏は誰が採ってもいいんですよね。
通勤途中の身では指をくわえて見ているだけでした。
(Caplio GX100)

にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 花ブログへ
[PR]
by kitanonezumi | 2007-11-17 22:15


<< 牧草地とカラマツ林とタンチョウと 今年の冬はじめての雪の朝 >>