牧草地とカラマツ林とタンチョウと

e0100772_22511023.jpg

平成15年(2003)11月9日、中標津にて
小春日和のいい陽気に誘われて、牧草地の縁を歩いていたら白く動くものが見えたので、近づいていったらタンチョウが2羽、餌でも捜している
のでしょうか。1羽がこちらに気が付いて顔を向けています。逃げられない内にとにかく1枚、シャッターを押しました。黄金色だったカラマツの
葉も少し茶色くなってきていますが、それでもまだ十分にきれいです。良い物を見ることが出来て、とても得をした気がしたことを覚えています。
(Nikon Coolpix E995)

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by kitanonezumi | 2007-11-18 23:02 | 自然散策


<< 中標津の夕焼け イチョウ(公孫樹) >>