冬の摩周湖

e0100772_2143964.jpg
(Nikon Coolpix E995)

平成15年(2003)の冬に、中標津から丘珠空港へ向かう飛行機から撮った摩周湖です。素晴らしく晴れたお天気で、遠くオホーツクの海まで見えました。
摩周湖の湖面から湯気ではなくて水蒸気または霧が湧き上がっています。湖岸の全体が見えて、この湖が噴火口に水が溜まって出来たことがよく分かり
ます。さらに、摩周岳の火口もはっきり見えて、火口の中に火口が出来ている様が分かり、繰り返された噴火の激しさが偲ばれます。
摩周湖の左上に見えるのが屈斜路湖、手前の山が西別岳だと思います。この日のように良く晴れて、下の景色がはっきりと見えるのはそうあることでは
無いと、機長がアナウンスしていました。もう2度と見ることは出来ないかも知れず、写真に撮れて良かったと思いました。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by kitanonezumi | 2007-12-07 22:04 | 風景


<< サッポロファクトリーでイベントに参加 DNAの力 >>