青空に両手を広げ

e0100772_21594072.jpg
(Caplio GX100)
札幌の今日の最高気温は-1.1℃でした。久しぶりに朝からすっきりと晴れて、気持ちのいい青空が広がっていました。ただ、同じ青空でも夏の
ような深みのある強い青ではなく、少し白みを帯びた弱々しいような、やはり冬の寒さを帯びた青い空です。
すっかり葉を落とした木々を下から見上げると、青空に向けて細い枝先を精一杯のばしているように思えます。久しぶりの青空と陽の光を喜んで
いるかのように見えました。

道路は車のタイヤに磨かれてツルツル、ピカピカになっています。また転んで残る左手をどうにかしないように、これまで以上に慎重に、緊張して
おそるおそる歩いています。端で見るとよちよち歩きで格好悪い姿ですが、背に腹は変えられません。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by kitanonezumi | 2007-12-19 22:16 | 空や雲など


<< 雪の表情 重さに耐えて >>