日高連峰

e0100772_1759194.jpg
(Nikon Coolpix E995)
平成15年(2003)2月、新千歳空港から中標津へ向かう機中、眼下に日高連峰の素晴らしい光景がパノラマのように広がっていました。
峰々の鋭い稜線が連なり、まとわりつく雲が北から南へ列になって高く低く浮かんでいます。一つ一つの山の名は知らないのですが、
登山好きの人達を魅了する日高連峰の険しさと壮大さを目の当たりにすることが出来ました。
e0100772_1893928.jpg

雲の列は遠く襟裳岬の方まで連なって、その向こうに海が見えます。様似町や浦河町など日高管内は厚い雲に覆われていますが、
山々の左側の十勝管内では雲が全くありません。日高連峰が北西の季節風をせき止めている、典型的な冬型の天気図を実物で見ているようです。

にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by kitanonezumi | 2008-01-14 18:19 |


<< やっぱり雪は降ります 日本の医療体制 >>