洞爺湖温泉で一泊・プチトリップ

昨日、洞爺湖温泉で開かれたとある会合に出席するために行ってきました。洞爺湖へは真冬の峠越えになるために、自家用車で行くことにかみさんが
断固として反対し、そのまま押し切られて、バスで行くことになりました。札幌駅バスターミナルからの直通便が道南バスによって運行されています。
完全予約制とあったので、二日前に電話で予約しました。運賃は当日払いで、往復が4,790円です。予約が必要とはよほど込むのかと思っていた
のですが、ターミナルから乗ったのは二人だけ、シーズンオフとはいえ少なすぎて、他人事ながら気の毒になりました。バスはハイデッカーの立派な車両で、最前列左側のいちばん眺望の利く席に座りました。定山渓温泉からもう二人乗りました。
札幌では晴れていた天気は、途中めまぐるしく変わって中山峠は雪、後志側におりても時折り日が射す所があった他は、どんよりと曇っていて、少し
がっかりでした。
e0100772_21505920.jpg
(Caplio GX100)
中山峠を下りきった所で、少し薄日がさしていました。中山峠を下りてからは、地域の路線バスとしての利用もあるようで、地元のひとが数人、乗降して
いましたが、留寿都リゾートを過ぎると、乗客は自分一人だけになってしまいました。札幌を9時20分に出発して、洞爺湖温泉バスターミナルには
12時ころに着きました。
e0100772_2153026.jpg

宿泊は洞爺湖温泉バスターミナルから近く、湖畔に面したホテルグランドトーヤです。わりと古くからあるホテルらしくてこじんまりとしています。建物も
それなりに古いのですが、その分アットホームな感じを受けました。
e0100772_21584122.jpg

会合が始まる13時までの間を利用して、ホテル裏の湖畔を少しだけ歩きました。何を表しているのかよく分からない彫刻がありました。赤い錆の
つきかたがなかなか趣あります。
e0100772_222352.jpg

どんよりと曇っているので、湖面も鉛色です。写真の右手、遠くの山の上に今年の7月に開催されるサミットの会場となるウィンザーほてるが見えます。
e0100772_2253846.jpg

湖を一周する観光遊覧船”エスポワール号”です。定員が500名だそうですが、乗客がいないので運行は中止のようです。やはり観光の本番は
夏からあきで、暮れから正月にも混むそうですが、ニッパチ(2月・8月)の今がいちばん寂しい時期かもしれません。
e0100772_2224766.jpg

<明日に続きます>

にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by kitanonezumi | 2008-02-03 22:25 | 旅行


<< 洞爺湖温泉で一泊・プチトリップ... 身近な雪景色 >>