洞爺湖温泉で一泊・プチトリップ-その2

e0100772_22303992.jpg
(Caplio GX100)
2月3日、目が覚めてからまず温泉につかりました。露天風呂もありましたが、3方を板塀に囲まれて景色が全く見えないのが残念でした。
お湯は澄んでいて、湯温が低めなので長い時間のんびりとつかっていても、のぼせる心配はありません。ぬるめのお湯にゆっくりとつかった
方が芯まで温まって湯治効果が高い、と何かの本で読んだことがあるような・・・
朝食前にGX100を片手にホテルの周辺を散策しました。昨日とはうって変わって、今日は良いお天気が期待できそうです。
e0100772_22405971.jpg

洞爺湖温泉と言えばすぐに思い浮かべるのは、平成12年(2000)に噴火した有珠山です。あいにく場所が悪くて、山頂しか見えません。
e0100772_22432572.jpg

湖畔に出ると、また不思議な彫刻がありました。台座が傾いていますが、わざとなのでしょうか?エゾシカと踊っている(?)少女像の関係は?
エゾシカの鼻先の向こうに、昇ったばかりの朝日に照らされて赤みを帯びた中の島が見えます。中の島には野生のエゾシカが沢山います。
e0100772_22475821.jpg

湖畔をさらに歩くと、足湯がありました。中をのぞくとお湯は入っていませんでした。シーズンオフだから節約しているのでしょうか。
e0100772_22502444.jpg

9時30分のバスに乗って帰途に着きました。バスはいったん国道230号線を離れて、旧洞爺村の方へカルデラを降りていきます。真正面に
中の島が見えます。<明日に続く>

にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by kitanonezumi | 2008-02-04 22:56 | 旅行


<< 洞爺湖温泉から札幌までの車窓から 洞爺湖温泉で一泊・プチトリップ >>