洞爺湖温泉から札幌までの車窓から

e0100772_21214661.jpg
(Caplio GX100)
洞爺湖温泉から札幌まで、また同じバスの同じ席に座りました。青空の広がる素晴らしいお天気の下、ゆったりとしたシートに座って、ヘッドホンで
ヴォーチェアンジェリカの澄んだ歌声を聞きながら、車窓から次々と移り変わる冬景色を眺めていると、なんだかとても贅沢な至福の時間を過ごして
いる気持ちになりました。気を遣いながらマイカーを運転するよりも、のんびりとバスで歩くのもわるくありません。それに、ずっとカメラを手にして、
気に入った景色が出てくると、何枚でもシャッターを切ることも出来ます。
e0100772_2147980.jpg

羊蹄山は右半分に雲がかかっていました。それにしても、国道は防雪柵や、電柱と電線、道路標識や看板などが次々とあって、せっかくの景色が
遮られてしまうことが度々あって、それがちょっと残念でした。
e0100772_21513190.jpg

e0100772_21514641.jpg

国道230号線はこれまでに数え切れないほど走っていますが、こんなにゆっくりと景色を眺めたのは初めてです。
e0100772_21565236.jpg

留寿都リゾートです。左側の工事中の建物は、北海道洞爺湖サミットのプレスセンターになる予定です。
e0100772_222290.jpg

たぶん尻別岳だと思うのですが、間違っているかもしれません。独立峰でゆったりとした見栄えのする山です。
e0100772_2242415.jpg

喜茂別町の市街地に入る手前で、また羊蹄山が見えましたが、山頂は雲で見えず、残念でした。<明日に続きます>

美しい冬景色&冬らしい一枚を撮ってみた!

にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by kitanonezumi | 2008-02-05 22:08 | 旅行


<< 洞爺湖温泉から札幌までの車窓か... 洞爺湖温泉で一泊・プチトリップ... >>