洞爺湖温泉から札幌までの車窓から-その4

e0100772_22344066.jpg
(Caplio GX100)
PLフィルターを使っているとは言え、GX100で撮った空の青さは本当にきれいです。よくコダック・ブルーとかオリンパス・ブルーがすごいと言われて
いますが、リコー・ブルーも大したものだと思います。
e0100772_22422468.jpg

中山峠の定山渓側を半分ほど降りてきました。渓明大橋の手前で、大きなカーブが続きます。真正面にまた無意根山が見えました。
e0100772_22454296.jpg

川の名前は分かりませんが、かなりの規模で砂防工事と護岸工事がされていました。雪の段々畑みたいです。陽の光が真っ直ぐにあたっている場所の
雪は白飛びしてしまっています。もう少し、ダイナミック・レンジが広ければいいのにと思うのは、無い物ねだりでしょうか。
e0100772_22504711.jpg

定山渓温泉街を通り過ぎて、簾舞の手前まで来ました。山頂に奇岩が並ぶ観音岩山、またの名を八剣山が大きく見えます。八剣の名の通り、八つの
尖りがあります。
e0100772_22555879.jpg

八剣山を回り込んで、側面から見たところです。山頂のピークがとても幅が狭くて、嶮しい岩の峰になっているのがよく分かります。

これで6日間も続けた洞爺湖温泉へのプチ・トリップでの写真のアップは終わりです。ずっとGX100だけで沢山のシーンを撮りましたが、
改めて良いカメラだなと思いました。走り続けるバスの窓から、下手な鉄砲も数打ちゃ当たる式で、全てカメラ任せのオートでシャッターを押すだけ
でしたが、予想以上によく写っているコマが沢山あったので、大満足です。

にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by kitanonezumi | 2008-02-08 23:05 | 旅行


<< 札幌駅にある彫刻 洞爺湖温泉から札幌までの車窓か... >>