札幌駅にある彫刻

e0100772_2054196.jpg
(Caplio GX100)
札幌駅の南口の構内に大理石のどっしりとした彫刻が置かれています。作者は世界的に有名な彫刻家・安田 侃氏です。形は同じだと思いますが、
黒い大理石で作られているものがアルテピアッツァ美唄にあって、「妙夢」と名付けられています。真ん中の穴から見える向こう側が異次元の、または
夢の世界なのかも知れません。
穴の向こうに人が入るのを待って撮りました。ずっと眺めていたいような気がしてきます。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by kitanonezumi | 2008-02-09 21:06 | 札幌


<< 今年も雪に埋もれて 洞爺湖温泉から札幌までの車窓か... >>