冬の網走川

e0100772_2137989.jpg
(Caplio GX100)
冬の網走川に沿って港方面まで散策しました、と書くと長閑なようですが、実際はどんよりと曇った空の下、ツルツルと滑る凍った岸壁を横なぐりの
風と雪にあおられて氷の浮いた川に落ちないように歩くのに精一杯でした。ともかく寒かったです。向こうに見える橋は網走橋です。
e0100772_21444729.jpg

艀を曳くタグボートでしょうか。この日は荒天で波が高いために、観光砕氷船をはじめ、どの船も休みのようでした。
e0100772_2149378.jpg

対岸にうち捨てられたような廃屋がありました。水産加工場だったのでしょうか。
e0100772_2150493.jpg

仕掛けた網の目印となるポールですね。浮きが付いていて水面に立つようになっているのですね。
e0100772_21552088.jpg

海が完全に流氷に閉ざされていない間は、まだ漁を続けているのだと思われます。海上自衛隊のイージス艦「あたご」に衝突された漁船と同じくらいの
大きさなのかなと思います。道路では大きなダンプカーやトラックは、小さな乗用車などが避けるのを当たり前のように、我が物顔に走っているのではと
感じることがあります。海の上でもそんな感じで航行していたのでしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by kitanonezumi | 2008-02-21 22:07 | 旅行


<< チェリストとバイオリニスト 夜汽車 >>