チェリストとバイオリニスト

e0100772_229166.jpg
(Caplio GX100)
網走川から港への散策ですっかりと冷え切ってしまったので、ともかく温まりたいと喫茶店を探したのですが、こういう時ってなかなか見つからないものです。
かなり歩いてから、仕方がないのでホテルのレストランに入りました。スタッフはお昼のランチ・バイキングの準備中で、「飲み物しかだせませんが・・・」とのこと。
こちらはそれで十分、コーヒーを頼みました。予想を大きく上回る美味しいコーヒーを飲んで一息ついた時、壁のニッチ棚にある置物に目を奪われました。
チェリストとバイオリニストです。とても洒落た良い雰囲気を出していると思いました。
e0100772_22405035.jpg

チェロとバイオリンのどちらが好みかと聞かれると、チェロです。バイオリンの華やかで軽快な音色も良いけれど、チェロの重厚でやや内省的な音が紡ぎ出す
音楽にはとても癒される気がします。落ち込んでいる時に聴くと逆効果かも知れませんが・・・

にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by kitanonezumi | 2008-02-22 22:47 | 旅行


<< 郵便ポスト 冬の網走川 >>