初めての札幌ドーム

e0100772_22532439.jpg
(Caplio GX100)
札幌ドームがオープンしたのは平成13年(2001)ですから、もう7年も経っているのですが、恥ずかしながらまだ中に入ったことはありませんでした。
先日、携帯電話を機種変更した時に、景品として3月6日に札幌ドームで行われるプロ野球オープン戦、日本ハムVSヤクルトの内野自由席招待券を
もらいました。
プロ野球、それもオープン戦の観戦にはそれほど心惹かれるわけでは無かったのですが、札幌ドームを見るのに良い機会だと思って行ってきました。
銀色の卵もしくは宇宙船のような外観のドームですが、その中は外から見ただけでは想像出来ない別世界のようでした。輝くカクテル光線と鮮やかな
緑の人工芝、急傾斜の観覧席など、だいぶ昔に行った東京スタジアムと似ていますが、それよりもずっと広いと感じました。
オープン戦ですので空席も目立ち、期待の中田と由規の対決は興味深かったのですが、試合はのんびり・淡々と進められていた感じでした。
e0100772_23171074.jpg
(W53CA by CASIO)
EXILIMケータイでも撮ってみたのですが、逆光にはGX100よりもさらに弱い感じで、フレアが盛大に出ています。まぁ、コンデジとはいえ5万円以上
もするカメラと、ケータイに付属しているカメラを比較する方が無理で、むしろW53CAの写りに感心した方がいいのかもしれません。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by kitanonezumi | 2008-03-07 23:31 | カメラと機材


<< 自然の造形 友だち兼用心棒 >>