マクロレンズ

e0100772_2225382.jpg
(Canon EOS 30D、TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO)
この一週間ほどシャッターを押していません。春の草花や木々の花は蕾のままで、どんなに速くとも後2週間ほどは待たなければなりませんし、
風景もまだら模様の汚れた残雪が写したい気分を削いでしまいます。
しかたがないので、先日買い求めたマクロレンズを
いじりながら、子どものおもちゃを被写体にして接写の練習をしています。
e0100772_2232346.jpg

画質だとか色の出具合だとか、あまりよく分かりませんが、”シャープな描写・美しいボケ”という点については、とても満足です。さすがに評判の
高いマクロレンズだなと納得できます。庭の花が咲く時が一段と待ち遠しい気持ちです。
[PR]
by kitanonezumi | 2008-03-29 22:38 | カメラと機材


<< 馬追運河のハクチョウ 早春のアトサヌプリ(硫黄山) >>