ハクチョウのいる運河

e0100772_22513915.jpg
(Caplio GX100)
運河というとスエズ運河とかパナマ運河などを連想しますが、この馬追運河はそれほど大それたものではなく、全長が約14kmの用水路に毛の生えた程度で、
流れる水もきれいとはいえず、普段はわざわざ見に訪れる人もいません。
しかし、春のこの時期だけは渡りの途中のハクチョウが
羽を休める場所としてほぼ定着したので、橋の上に車を止める人がけっこういます。また、運河の起点となっている馬追山まで真っ平らな地形なので、
晴れた日の眺めはそれなりにいいのではと思います。
ちょっと気軽にハクチョウを見てみたい、という時にお勧めです。場所は空知支庁のHPで。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by kitanonezumi | 2008-04-04 23:19 | 風景


<< 春の支笏湖と山 まあーだだよ! >>