早春のオコタンペ湖

e0100772_2364574.jpg
(Asahi Pentax SP,Super Takumar 50mm、Scan by MP-810)
オコタンペ湖」とはなんとも変わった名前の湖ですが、知る人ぞ知る、”北海道三大秘湖”の一つだそうです。支笏湖の北西に位置する小さな小さな湖です。
昭和47年(1972)の早春、支笏湖へ行ったついでにオコタンペ湖も見ようと寄ってみました。今は特別保護地区に指定されていて、許可無しには立ち入りは
出来ずに展望台から眺めるしかないようですが、当時はあまりそういうことを意識せずに近くまで行けたような気がします。
湖面はまだ凍っていて、高い山々と木々に囲まれてひっそりとした佇まいは、まさに神秘的な湖そのものでした。古い写真を見ていると、今年の連休あたりに
行ってみたい気持ちになりました。

にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by kitanonezumi | 2008-04-08 23:24 | 風景


<< 苔の洞門 フキタンポポ >>