春の別れ

高齢化が進んで、団地の一戸建て住宅を離れる人が相次ぎ、残された家も解体されてしまいます。
e0100772_22225745.jpg
(Caplio GX100)
庭に植えられていた大きなサクラの木が、解体される家を寂しげに見ているようです。サクラの木に心があったなら、共に過ごした40数年を
思い起こしていることでしょう。
e0100772_22271093.jpg

せめてサクラの木だけでも残って欲しかったのですが、翌朝に前を通ると何一つ無い更地になっていました。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by kitanonezumi | 2008-05-01 22:29 | 街の風景


<< 今年も頑張って!銀太くん レンテンローズなど、庭の花 >>