浜松まつり

5月の連休中にアップするつもりだったのですが、忘れていました。ちょっと時機を失した感がありますが、浜松まつりで行われる凧合戦の写真です。
e0100772_22194435.jpg
(撮影機種は不明、ネガカラーフィルムをMP-810でスキャン)
5月3~5日にかけて、浜松市の中田島砂丘で勇壮な凧合戦が繰り広げられます。市内の各町が独自の凧印を描いた大きな凧を揚げます。
初節句を迎えた男の子がいる家では「初凧」を揚げて祝ってもらいます。
e0100772_22304580.jpg

町内の男達は揃いの法被に身を包み、ラッパの音で舞い上がります。この祭りのために1年があるような人もいました。
e0100772_22324494.jpg

凧印を見れば、どこの町の凧がいま揚がっているのか分かります。初めのうちはまだ糸の切り合いもせずに温和しく揚げています。
e0100772_22363328.jpg

各町のテントがずらりと並び、その前で練(ね)って気合いを挙げていくうちに、だんだんと気分が高揚してきます。
e0100772_224162.jpg

ぼけぼけの写真ですが、雰囲気が出ているのでアップします。
e0100772_22432997.jpg

祭りが最高潮に達してくると、各町が入り乱れてたいへんな盛り上がりです。

これらの写真は、昭和63年(1988)に父の7回忌で子供たちを連れて帰省した時に撮ったものです。子供たちはこんなに激しいお祭りを見て
とても驚いていましたが、面白い経験ができたことと思います。

にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by kitanonezumi | 2008-05-15 22:52 | 旅行


<< 浜松まつり-夜の屋台 都会の菜の花畑 >>