浜松まつり-夜の屋台

e0100772_21505853.jpg
(撮影機種は不明、ネガカラーフィルムをMP-810でスキャン)
昼の凧揚げが終わって夜になると、屋台の引き回しが町々を練り歩きます。各町が競って豪華な屋台を用意して、賑やかなお囃子が祭りの気分を
引き立てます。
e0100772_21565118.jpg

私が住んでいた野口町でも屋台を持っていましたが、その製作のために沢山の寄付を出さなければならなかったと両親がぼやいていました。
一年のうち、たった3日間しか出番がないのですが、自分たちの町の屋台があるのと無いのとでは、見物人の盛り上がり方も違うようです。。
やはり、なんといっても家康の頃からの古い城下町の心意気なのでしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by kitanonezumi | 2008-05-16 22:14 | 旅行


<< いま庭に咲いている花たち 浜松まつり >>