久しぶりの夕焼け空

昨日は久しぶりにきれいな夕焼け空を見ることが出来ました。
始めのうちは雲がうっすらとピンク色に染まっているだけだったのでたかを括っていたのですが、しばらくするとどんどん赤く焼けてきたので、
散歩の途中に慌てて家に戻ってカメラを持ってきました。
団地の中からは地際は見えません。どの位置からも住宅の屋根越しにしか空は見えないのです。
それでも溶鉱炉で融けている鉄のような
白熱色に輝く空の一部を見ることが出来て、中標津にいた時に見た夕焼け空を思い出しました。
e0100772_22353191.jpg
(Caplio GX100)

GX100の後継機としてGX200が発表されました。当時は画期的と言われたGX100もわずか一年で陳腐化してしまったのですね。
GX200はいくつかの新機能と改良点を備えているようですが、当分の間はGX100を大事に使っていきたいと思います。
GX100の持っている機能と性能をまだ十分に使いこなせていないのですから。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by kitanonezumi | 2008-06-25 22:42 | 空や雲など


<< エスカレート-Escalate 虹 >>