美味しい珈琲の北地蔵

e0100772_231584.jpg
(Caplio GX100)
先日、次の集まりまでの時間調整で珈琲でも飲もうかと立ち寄った喫茶店の名前が「北地蔵」でした。
店の前のオブジェや鉢花などのエクステリアがちょっと洒落ていて、美味しい珈琲が期待できそうな雰囲気でした。
店の中は名前に相応しく民芸調で、やや薄暗い落ち着いた感じ、とりあえず「コーヒー」と注文して待つこと暫し、
出てくるまでにけっこう時間がかかりました。注文の度に挽いて落としているので、それなりに時間がかかるそうです。
やや深めに煎った濃い香りが第一印象ですが、意外と味はまろやかで美味しかったです。いつもはクリームを入れないのですが、
入れた方がよりコーヒーの味が引き立つような気がして、たっぷりと表面に浮かせました。
今はもうなくなっていますが、学生時代によく通った「石田屋」の珈琲に近い味になりました。少しの間、学生気分も味わうことが出来ました。

「北地蔵」、場所は時計台の裏、筋向かいにあります。かなり名のある喫茶店らしく、お客さんが途切れることなく繁盛している様子でした。
[PR]
by kitanonezumi | 2008-07-25 23:36 | 札幌


<< サッポロさとらんど ビルの狭間で今もなお >>