モエレ沼公園のピラミッド

先日、サッポロさとらんどに行ったついでにモエレ沼公園にも寄ってみました。
イサム・ノグチが基本設計に参画し、彼のモチーフに基づく各種の遊具施設と建造物が有名です。
モエレ沼は豊平川の蛇行部分が本流から外れて沼になったもので、水の流れはほとんどなく、藻がびっしりと水面を覆っています。
駐車場からモエレ沼にわたる橋を越えて行きます。遠くに見えるのが公園の中心施設であるガラスのピラミッド(HIDAMARI)です。
e0100772_2263378.jpg
(Caplio GX100)
エレベーターに乗って屋上に上がると、ガラスのピラミッドの天辺を間近に見ることが出来ます。
e0100772_2283389.jpg

最上階から下を見下ろすことができます。高所恐怖症の方は要注意です。全面ガラス張りなので外の景色がよく見えます。
温室と同じなのでさぞかし暑いかと思ったのですが、貯蔵した雪で冷房しているとのことで、それほど暑くはありませんでした。
e0100772_22125187.jpg

あまりに広いし、時間も17時を過ぎていたので、海の噴水の所まで行って引き返してきました。
夜にはライトアップしているとのことなので、機会を見つけてまた行ってみたいです。

にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by kitanonezumi | 2008-08-01 22:17 | 札幌


<< 赤い屋根の家 紅の迷宮 >>