赤い屋根の家

札幌の街を歩いていた時、一軒の住宅が目に留まりました。昭和30~40年代に建てられたものと思われますが、とてもしっかりとした造りに見えます。
EXILIMケータイを取りだしてシャッターを切りました。
e0100772_2228152.jpg
(Casio W53CA)
赤い屋根の上の丸太組みは雪止めです。玄関など、人の通るところに屋根の雪が落ちるのを防ぎます。雪が落ちずに溜まっていくので相当な重さになることから、柱や梁が頑丈でなければなりません。いうなれば簡易無落雪住宅ですね。
赤い屋根に赤い車と赤い花、何故かとても印象に残る家でした。

にほんブログ村 写真ブログへ

福田内閣が大幅改造とか。出来たばかりでとやかく言うことは出来ないのでしょうが、医療・年金・物価・格差・景気・・・現状を打開して何とかしてくれる
との期待を抱かせる顔ぶれには見えません。若さも意欲も感じられない、従来どおりの派閥への気配り人事に思えます。
[PR]
by kitanonezumi | 2008-08-02 22:43 | 札幌


<< アジサイ モエレ沼公園のピラミッド >>