外套(マント)

e0100772_2215879.jpg
(Caplio GX100)
9月にしては気温が高く、空気が肌にまとわりつくような蒸し暑い一日でした。最近は北海道も秋が長くなってきているような感じがします。
写真は岩見沢市文化センターのロビーに置かれている彫刻です。佐藤忠良さんの「マント」という作品です。
佐藤忠良さんは宮城県の生まれですが、幼少期と少年期を夕張と札幌で過ごされていて、北海道にも縁の深い彫刻家です。
道内の各所に多くの抒情的な作品が展示されていて、本郷新さんの作品と同じくらい好きです。
e0100772_22224444.jpg


国内外に難題が山積しているのに、また突然にトップの責任を投げ出すとはあきれて言葉もでません。
先月の内閣改造は何だったのでしょうか。単なる税金の無駄遣いだったのですかね。
職を投げ出しても生活に困らない人はいいですね。庶民はそうしたくても出来ないのですから。
枯れ枝がぽっきりと折れるように、心の芯が折れたのでしょうね。やはり、二世議員は苦労をしていないだけ弱いですね。
[PR]
by kitanonezumi | 2008-09-01 22:36 | その他


<< 夏日 貫禄 >>