朝霧

今朝は久しぶりに朝霧が発生していました。この何日間かの残暑で地上が温まっていたところへ、冷たい秋の空気が流れ込んできたためでしょう。
陽が昇って上空の空気が温められたので、霧もだいぶ薄くなってきましたが、通勤時間帯でもまだ100m先が白く霞んで見えました。
秋が深まるにつれて朝霧の日が多くなっていき、そうこうしているうちに冬になってしまいます。
駅まで私はもっぱら歩きですが、自転車通勤の人もかなりいます。高速の自転車が音もなく近づいてすぐ横を追い抜かれるとけっこう怖いです。
e0100772_22112879.jpg
(Caplio GX100)

イージス艦「あたご」の海難審判
海上自衛隊のイージス艦「あたご」が房総半島沖で漁船に衝突し、漁船の親子2 人を死亡させてから半年あまりが過ぎ、海難審判が始まりました。
驚いたことに前艦長らは衝突の原因が漁船の方にもあったと主張しています。人の噂も75日で、時間の経過とともに国民の関心が無くなると
事実関係をうやむやにして、喧嘩両成敗の形に持っていき、自分たちの責任を回避しようとしています。
国民の命の重さよりも、自分たちの組織を守ることの方が大事なのです。これが自衛隊の本質だと思います。
いずれ、国を守る使命のためには国民を犠牲にしてもやむを得ないと言い出すに違いありません。
事件発生時の最高責任者であった石破元防衛大臣が、自民党の総裁選挙に立候補したというのも象徴的です。
「国益のため、国の防衛をまじめに考えているのは自分だけ」と言ってますが、彼の視野には国民一人一人の命や生活は入っていない
ことは確かだと思われます。

総裁選挙を自己の利益のために利用しようとする候補者が乱立し、、党を挙げてのお祭り騒ぎのどさくさにまぎれて
選挙でも国民を欺こうと企む政党にはほとほと呆れるばかりです。
[PR]
by kitanonezumi | 2008-09-08 22:36 | 風景


<< 夕映 大麻に鹿が出現 >>