安住

札幌駅の南口広場にはたくさんのハトがいます。以前よりも少し数が増えたのではないかと思われます。
夏場は木陰で、少し肌寒さを覚えるこの頃では日向でおもいおもいに、のんびりと休んでいます。
この近くには犬や猫の姿を見かけないので、こうして地面の上で過ごしていられるのかと思われます。
e0100772_2258765.jpg
(Caplio GX100)
駅前広場の一画がハトたちの安住の場となっているのは結構なことだと思いますが、中にはこんな不届き者もいます。
当人(ハト)は一向に悪びれる様子を見せていませんが、頭を止まり木がわりに使われている像にとっては迷惑かと思われます。
この像は「牧歌の像」といって、本郷新氏が製作した貴重な作品なのだよ、と言い聞かせても駄目でしょうね。
e0100772_236153.jpg


浜松市で開催される「全国里親大会」に参加することにしましたので、明日から3日間はブログの更新を休みます。
明日の早朝に出発なので、子どもと自分の持っていくものの準備などで、今夜のかみさんはちとパニック状態です。
[PR]
by kitanonezumi | 2008-10-03 23:10 | 札幌


<< ポポ 帽子 >>