掛川花鳥園-番外

掛川花鳥園での写真も今日で終わりにします。総括的な印象を含めて順不同でアップします。
当日の天気は生憎と時折り小雨がぱらつく曇り空で、屋外へ出る人はあまりいませんでしたが、かなり広い池があってカモ類やコブハクチョウなどの
水鳥が放されていました。対岸は竹林と高い木々が茂っていて、ちょっとした森林の雰囲気です。(Caplio GX100)
e0100772_22414922.jpg

池にはびっしりと藻が繁殖していて緑色になっていましたが、遠目にはきれいに見えました。
e0100772_22442050.jpg

池の側ではタカとフクロウの飛翔アトラクションを見ることが出来ました。
羽ばたきの風を感じるほど近くを飛ぶので、なかなか面白かったです。
e0100772_22475430.jpg

屋外では十数羽のエミューも飼われていました。
エミューは太鼓もしくは樽と叩いているような音をだしますが、声帯が無いので鳴き声ではないそうです。
顔のアップを見て可愛いと思うか、不気味と感じるか、人それぞれだと思います。
e0100772_22562544.jpg

花と鳥に特化して、さらに種類を限定して見せる掛川花鳥園は、規模はそれほど大きくはないのですがそれなりに見応えがありました。
見せ方も工夫し、鳥たちと触れあえるようなサービスも多くあって、鳥たち、とくにフクロウとペンギンが好きな人には楽しい所だと思います。
e0100772_2322086.jpg


にほんブログ村 旅行ブログへ
[PR]
by kitanonezumi | 2008-10-13 23:03 | 旅行


<< 常滑-タイル博物館 掛川花鳥園-5 >>