秋耕

今年は春から秋までの天気がまぁまぁ順調に過ぎて、台風が一つも上陸しなかったですし、5月の低温と雹を除いて大きな気象災害もありませんでした。
そのため、米をはじめ各作物とも作況は良かったのではないかと思われます。
とくに米は久しぶりに豊作と言えるほどに収量が高く、また味のバロメーターとも言えるタンパク質含量が低くて、格段に美味しいそうです。
ただ、幌加内町が力を入れているソバは不稔粒が予想以上に多くて、3割以上も減収だったのが気の毒でした。
e0100772_22191688.jpg

10月も終わりに近づいて、収穫作業はほぼ全部の作物で終わって、今は来年に向けての準備としての秋の耕耘(秋起こし)が行われています。
[PR]
by kitanonezumi | 2008-10-26 22:19 | 風景


<< 動輪 遅咲 >>