中標津晩秋

平成14年(2002)11月4日に写した中標津の風景です。
カラマツの黄葉が青空に映えてきれいでした。遠くの斜里岳?は既に雪をかぶっていました。
空の中程に浮いている雲の塊が面白い形をしていました。
e0100772_22371774.jpg


昨日の暖かさとはうって変わって、今日は午後から急速に冷え込んできました。
冷たい北西の風が勢いを増して、残っている木の葉を散らし、路上の枯れ葉を舞上げています。
帰宅して犬の散歩をしている時には、道路の薄い水溜まりが凍っているようでした。
今夜から明日にかけて全道的に大荒れの天気になるそうで、留萌や空知、上川の北部ではかなりの積雪になりそうです。
一気に冬が押し寄せてきた感じです。
[PR]
by kitanonezumi | 2008-11-07 22:43 | 風景


<< 足跡 薔薇 >>