今週はじめからのこの時期としてはやや暖かめの天気でしたが、今朝はまたいつも通りの寒さに戻りました。
札幌駅前にはかなりの数のハトが住み着いていて、寒い朝は身を寄せ合うようにかたまっています。
e0100772_2292995.jpg

肩をすくめるようにして寒さに耐えている様子をスナップしようとカメラを出して、驚かさないようにそーっと近づきました。
すると、ハトたちが一斉にわらわらとこちらに近寄って来るではないですか。
e0100772_22123325.jpg

そのうち、ばさばさと群れをなしてこちらを目がけて飛んできました。訳が分からず、思わず逃げ腰になってしまいました。
とっさにノーファインダーでシャッターを切ったものの、ちょっとしたパニックを示すぶれぶれ写真でありました。
e0100772_22224353.jpg

落ち着いて考えたら、ハトたちは餌がもらえるかと期待して、我先に寄ってきたものと思われます。
たぶん、通りすがりに餌を与えている人がいるのでしょう。
ヒッチコック監督の作品に「鳥」という、まさしく鳥たちに人間が襲われる映画がありますが、それを思い出しました。
傍目にも、ハトの群れに襲われているおかしな人がいると見えたのではないでしょうか。^^;
[PR]
by kitanonezumi | 2008-11-28 22:28 | 札幌


<< 蔦 噴水 >>