冬の海

函館本線の張碓から銭函に向かって電車はひたすら石狩湾に沿って走っています。右手に見える崖の先を過ぎると銭函駅です。
水平線の向こうに石狩新港がかすかに見えます。冬の海は天気が曇っているせいもあって本当に寒々とした印象です。
e0100772_2342650.jpg

静かに見える海も岸の近くでは白波が立って、けっこうなうねりがあるようです。右手に何かが浮いています。海鳥ではありません。
e0100772_2363812.jpg

なんと真冬の海でサーフィンをしている人達がいます。頭からすっぽりとウェットスーツ?で身を包んでいるとはいえ、
見ている方が寒さを感じます。氷の海ではないので、陸上の気温よりも水温の方が高いものと思われますが、元気のいい人達に脱帽です。
e0100772_23135576.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2009-01-14 23:13 | 旅行


<< 送電塔 張碓海岸 >>