氷晶

e0100772_22434286.jpg

気温が-10℃くらいまでに下がると玄関ポーチに填め込んであるガラスに氷の結晶がつきます。
いつも同じ形の結晶ができるとは限らず、その日の気象条件によって変わりますが、どれも実に精妙に刻まれているレリーフのように見えます。
先週の暖かさが嘘のように、この週末は冷え込んで寒の内であることが実感されます。
[PR]
by kitanonezumi | 2009-01-25 22:45 | 自然散策


<< オンブ プロペラ >>