軍鶏

e0100772_22204987.jpg

今日の写真も平成10年(1998)1月に訪れた滝川畜産試験場で撮ったものです。
軍鶏、カタカナで書くとシャモです。その名の通り気性が荒く闘鶏用に飼われていたニワトリです。
闘鶏は日本ではもうほとんど見られませんが、タイでは今でも広く行われていて文化として根付いているそうです。
きつい眼差しと鋭い嘴(くちばし)をして、見るからに獰猛そうで、鳥が恐竜の先祖だったことを思い起こさせます。
食用としても美味しいのですが、集団で飼育できないのが難点のため、温和しい性質の品種と交配するなどの育種が行われています。
北海道では「北海地鶏」が育成されていて、高級ブランドとして札幌の専門店などで食べられるそうです。
軍用が民生用に・・・の一例、とは意味が違いますね ^^;
[PR]
by kitanonezumi | 2009-01-28 22:45


<< 雪中朝日 合鴨 >>