鉄腕アトム

e0100772_22102526.jpg

昨日アップした骨董玩具店のショウウィンドウに展示されている鉄腕アトムのネオンサインです。
最小限のラインで上手にアトムが描かれていて、これなら自宅のディスプレーに欲しいなと思います。
アトムとの出会いは昭和28年(1953)頃だったでしょうか。たぶん小学校3年生くらいの時です。
連載されていた雑誌「少年」が発売されるのを待ちかねて、町で一軒しかない書店を兼ねた文房具店に何度も足を運びました。
田舎でしたから、正式の発売日よりも2,3日は遅れて書店に届くので、空振りを覚悟で何回でも店に行かざるを得なかったのです。
アトムの誕生日は2003年4月7日だそうですが、漫画に描かれていたまさに夢の文明世界に憧れたものでした。
アトムをはじめとする人工知能を持ったロボットを別にすれば、ほとんどが今の世界で実現されていると考えられます。
50年以上も昔にそれらを創造(想像)した手塚治虫という人の偉大さをつくづく感じます。
アトムの誕生に立ち会い、ともに育った世代は、現代テクノロジーの素晴らしさとそれがもたらす未来を信じたアトム世代と言えるでしょう。
[PR]
by kitanonezumi | 2009-02-05 23:01 | 札幌


<< 地吹雪 骨董玩具点 >>