さっぽろ雪まつり

さっぽろ雪まつりは先週おわりましたが、第60回を数えて人間にたとえれば還暦にあたる節目の雪まつりでした。
雪不足に加えて制作中に雨が降ったり、かと思えば始まったらこんどは大雪と、準備と運営にあたった方達はたいへん苦労されたようです。
今年は折からの不景気もあってか、海外や府県からの観光客が減って例年になく見学者が少なかったようで、ちょっと残念でした。
個人的にはこれまで数えるほどしか、というかほとんど記憶にないほどくらい見に行っていません。かろうじて古いネガフィルムが出てきました。
e0100772_222774.jpg

32回とあるから昭和56年(1981)の雪まつりです。今は無き「北海タイムス」という新聞社がスポンサーだった沖縄の広場だと思います。
e0100772_2263282.jpg

北海道と姉妹提携をしているカナダのアルバータ州の広場ですね。議事堂の雪像がとても精密に作られています。
あいにくと雪降りの天気で、雪像に積もった雪を払うのがたいへんそうです。
e0100772_22121292.jpg

「ニイハオ」と彫ってあるので中国との親善の広場だと思われます。しかし、鉄腕アトムとお茶の水博士の雪像がなぜあるのかは分かりません。 003.gif
それにしても雪像と子ども達を撮った写真が、どれもワンパターンです。この頃はほとんど何も考えず、ひたすら記念写真に徹していたようです。 014.gif
ま、28年まえのさっぽろ雪まつりということで・・・。
[PR]
by kitanonezumi | 2009-02-18 22:19 | 札幌


<< 大沼公園の雪まつり セラミックアートセンター >>