秋の忘れ物

犬と一緒にいつもの朝の散歩道を歩いていると、先の方の道端に赤いものが落ちています。
近づいて見ると紅葉のようですが、この時期に?
e0100772_22134168.jpg


残雪の中にはたくさんの落ち葉が埋もれていますが、こんなに鮮やかな紅葉のままで春まで残っていたとは驚きです。
数枚の葉がついた枝先ごと、秋に落ちたのでしょう。
そして、おそらくいろんな偶然が重なって、雪の中で冷凍保存された状態で冬を越したのではないかと思われます。
葉がほとんど傷んでいないことに加えて、見事なまでに鮮やかな赤色にちょっとばかり感動しました。
e0100772_22215093.jpg


養育している子どもの腹や背中、手足の皮膚がざらざらで鮫肌のようになっています。
アレルギーによるアトピー性皮膚炎だと思って、これまでに小児科と皮膚科の医院で診断を受け、軟膏と保湿剤を処方されてつけていました。
食べ物にも相当に気を遣って、まだ卵や青みの魚なども食べさせていません。それでもなかなか症状が改善されず、子どももかゆそうです。
今日、評判がいいとかみさんが聞いてきた厚別の皮膚科クリニックへ行ってきました。11時頃に受付したのですが、診察を待っている人がいっぱいです。
1時間30分ほど待ってようやく診察を受けたのですが、医師の見立てはアレルギーという問題ではなくて、乾燥肌であるとのこと、
入浴の時に石けんやボディシャンプーは赤ちゃん用であっても使わないこと、一日に2回、皮膚を水で湿らせて保湿剤をぬり、
その上から処方された軟膏を塗る治療を2週間つづけて、様子を見ましょうと言われました。
頭からアレルギーだと思っていた自分たちにはいささかショックな所見でしたが、これで治ってくれれば本当に嬉しい限りです。
[PR]
by kitanonezumi | 2009-04-06 22:38 | 自然散策


<< 鞍馬天狗 フキタンポポも元気に咲きました >>