「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:カメラと機材( 23 )

タブレットPCのカメラもなかなか

普段タブレットPCを持ち歩いているけれど、写真を撮るのはいつもコンデジです。
画質や色合いがいまいち好きになれないのがその理由です。
でも、一ヶ月ほど前に機種を変更したタブレットPCに付いているカメラはなかなかだと思わされました。

先日、散歩の折に見かけたガクアジサイがとてもきれいだったので、持っていたタブレットPCのカメラで撮りました。
花びらのように見える装飾花の青色が、ほぼ見たまんまに撮れていました。
e0100772_22385220.jpg


これからは、タブレットPCのカメラで撮る機会が増えるかも知れません。
ちなみに、タブレットPCの機種はHUAWEI M8 です。
[PR]
by kitanonezumi | 2016-08-12 22:54 | カメラと機材

ガラケーに戻りました

4年前にガラケーからiPhoneに乗り換えて使っていましたが、今年になってまたガラケーに戻りました。
最大の理由は、「やはりスマホはお金がかかる」ということです。
来るべき年金オンリーの生活に向けて、節約の始めです。
2番目の理由は、やはり画面が小さいということ、
分かっていたことですが、やはり老眼にはつらいです。
かと言って、iPhone6cへの再投資もつらい。

これまでどおり、au のケータイを使えば中途解約のペナルティーが発生しないということに背中を押されました。
さらに、4年前に使っていたケータイのCasioのW53CAが使えるので、機材代もかからないのがうれしいです。
ガラケーのW53CAに戻った記念に撮った一枚をアップします。
e0100772_22233043.jpg


自宅や職場などWi-Fi環境がある所では、現有のタブレットを使っています。
また、Wi-Fi環境の無い場所でインターネットにアクセスするために、ポケットWi-Fiを契約しました。
[PR]
by kitanonezumi | 2015-01-24 22:29 | カメラと機材

iPhone5で撮った空と雲

iPhone5のカメラにはズーム機能がないため、一つの画角でしか写し取れません。
飛行機の小さな窓にiPhone5を押し当てて、横にしたり、縦にしたりして見える景色を切り取ります。
窓ガラスに反射する室内の灯りが写り込まないために注意が必要です。
逆に露出とシャッタースピードについては一切考える必要はないので、気楽に次々とシャッターを押せます。
その割には、意外に思うほどきれいな写真が撮れます。
最新のデジタルカメラの進歩にはまったく驚かされます。

切れ切れに浮いている数多くの雲がいろんな形に見えて面白いです。
e0100772_21551050.jpg


もくもくと力強くわき上がる雲の変化をずっと見ていたいのですが、高速で飛ぶ飛行機は待ってくれません。
e0100772_21591824.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2013-07-14 21:59 | カメラと機材

iPhone5のカメラ・・・なかなか

この度の東京への小旅行に際して、事もあろうにカメラを持参するのを忘れてしまいました。
加齢に伴う老人力の増加を実感させられました。
仕方がないので、4月にキャリアを乗り換えて手に入れたiPhone5に付属しているカメラで終始しました。
携帯やスマホのカメラはいくら性能が向上したと云っても、それなりでしかないと思っていました。
でも、無いよりもましと開き直って撮った結果はなかなかで、まぁ、旅行のスナップには十分に使えると思いました。
搭乗してすぐ、携帯の電源を切るようにと指示される直前に撮った一枚。
e0100772_22293019.jpg

巡航高度に達してから、携帯の機能をカットした機内モードで撮影した機窓からの一枚。
空の青色がきれいに撮れています。
e0100772_22354358.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2013-07-11 22:36 | カメラと機材

レンズの力

珍しくもなんともない、平凡なチューリップが被写体ですが、好きな写真です。
以前にも書いたことがありますが、TAMRONの90mmマクロは実にいいレンズだと思います。
シャープな描写と柔らかなボケが、ありふれた花を素敵に見せてくれます。
e0100772_21401278.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2012-06-14 21:40 | カメラと機材

試写-CX4

実は先月、愛用していたRICHO CX3を近くの商店に行く途中で落としてしまいました。
買い物を終えてから無いのに気づき、同じ道筋をきょろきょろしながら戻ったのですが、見つけられませんでした。
全くどじなことをしたもので、しばらくの間ショックが消えませんでした。
やむなくRICHO GX100を持ち歩いて使っていたのですが、望遠ズームが短いことと、携帯性に不満が募っていました。
とうとう辛抱しきれずに、今月の小遣いの大半をはたいてCX4をネット通販で注文し、今日それが届きました。
もちろん、かみさんには何を買ったか内緒ですが、外見はCX3もCX4も全く同じなので、見ても分からないだろうとは思います。
夜になってから自分の部屋で、とりあえず試写をして、不具合がないかを確認しました。
e0100772_21311371.jpg

期待通りの写り具合で、やはりCX3よりもきれいに撮れているような気がします。
これで明日からまた、街歩きが楽しみです。
[PR]
by kitanonezumi | 2011-03-02 21:35 | カメラと機材

意外と撮れるCX3

昨日のキッズフェスティバル、予想に違わずたくさんのデジタル一眼レフやビデオカメラの列が、全体を見渡せる好位置に陣取っていました。
我が子や我が孫の晴れ姿を映像に収めようとする熱意が伝わってくる場面でした。
私は先日それまでのCX1を息子にやって、代わりにまんまと入手したCX3をショルダーポーチに入れての見学でした。
CX3を入手してから、初めての本格的な使用という感じではありましたが、意外とよく撮れるのに驚きました。
やはりCX1の光学7.1倍ズームと比べてCX3の光学10.7倍ズームは、遠く離れた場所からの撮影には威力がありました。
もちろん、手持ちでの撮影でF5.6のレンズとISOが1600という条件ではクリアな写真は望むべくもありません。
そうしたずぼらと低いハード性能の条件としては、撮れた写真は私の期待値を上回っていて、L判くらいの大きさの写真ではそれなりに鑑賞できます。
パソコンの大きな画面では、手ぶれと被写体ぶれと高感度ノイズなどの荒さが目立ちますが、雰囲気はつかめていると思われます。
e0100772_23283817.jpg

e0100772_23291365.jpg
e0100772_23293478.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2010-10-18 23:31 | カメラと機材

大麻近辺の風景

天気がいいので、リコーのCaplio GX-100を持って、大麻団地の近くを歩いてきました。
最近はコンパクト・デジカメの新製品サイクルが短くて、半年足らずで次々と新しい機種が出てきます。
GX-100も購入してから2年ほどしか経っていませんが、かなり昔の世代のような感じです。
でも性能、画質ともに特段の不満はないので、というより満足しているので、使い続けています。
e0100772_2240253.jpg

GX-100は青空がとてもきれいに撮れます。
どちらかというと、CX1よりもやや濃いめに青ですが、気に入ってます。
下の写真は大麻中央公園の池ですが、全面が凍り、雪が積もって真っ白になっています。
といっても日陰のところは空の色を映して青く写ってしまいます。
e0100772_22473824.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2010-02-23 22:48 | カメラと機材

まだまだ現役

ペンタックスのOptio S、平成15年に買ったコンデジです。機種更新の著しいデジカメの世界でははるか昔の遺品に近い機種です。
とは言いながら、いまだに現役として役に立っています。画素数は3万2千ピクセルと今や携帯電話よりも少ないのですが、
モニター画面で見ていて大きな不満は感じません。なにより8.2×5×2cmというボディの小ささは最新機種と比べても最小の部類です。
最近は犬の散歩の時に胸のポケットに放り込んで、目にとまった光景のスナップに使っています。
使い切れないほどの多機能を詰め込んだ新機種よりも、逆に最小限の機能しかないシンプルさも気に入っています。
新しいデジカメにも気をひかれはしますが、Optio Sはまだまだ現役として愛用していきたいと思っています。
e0100772_22193368.jpg


2008年の自殺者が32,249人
今日の夕刊に国内で昨年一年間の自殺者が32,249人だったとの記事がありました。
11年も連続して3万人を超えたことと、とくに30代の数が過去最高となったことに深刻な思いを抱かざるを得ません。
自殺の原因や動機が明らかなものでは、「健康問題」が深刻で1万5153人。ほかには「経済・生活問」(7404人)と「家庭問題」(3912人)が多かった。
こうした数字をみても、この国の福祉、医療、経済政策がとてつもなく劣悪であることが分かると思います。
ここでも社会的な弱者に政治的貧困のしわ寄せが現れている構図です。
新型インフルエンザの感染者数が全世界で6千人を超えたと政府・メディアの大騒ぎが空疎に感じられます。
[PR]
by kitanonezumi | 2009-05-14 22:40 | カメラと機材

夜間撮影

先日、ISOを1600にした高感度撮影を試みてノイズが多すぎて駄目でしたので、今度は再チャレンジです。
ISOを800に落とす代わりにF1.8の明るいレンズに替えての撮影です。
e0100772_22124590.jpg

(ISO:800 f/2.0 SS:1/50)
まだノイズがありますが、まぁまぁ、見られなくはないと思います。シャッタースピードが50分の1秒なら手持ちでもいけますし。
昼間の暖かさでヒゲが一本になってしまいましたが、ご近所さんの力作です。
e0100772_22221691.jpg

(ISO:800 f/2.0 SS:1/25)
シャッタースピードが25分の1秒は、私の手持ち撮影での限界かなと思います。
ろうそくの灯りはずいぶん赤っぽく写るのだということも、今回はじめて分かりました。気温は-5℃くらいですが、暖かそうな雰囲気に見えます。
[PR]
by kitanonezumi | 2009-02-10 22:27 | カメラと機材