カテゴリ:街の風景( 94 )

これくらいは平気・・・

江別市では積雪深が141cmと、記録があるこの8年間で最も多くなったそうです。
なわけで、下の写真のような光景があちらこちらで見られます。
見るからに重そうですが、大丈夫なように造られているのでしょう。
e0100772_21412264.jpg

我が家では今日、車庫の屋根の雪を下ろしました。
この冬になって2度目です。
真正面から見ると、すこし左に傾いています(トホホです)。
[PR]
by kitanonezumi | 2014-01-25 21:44 | 街の風景

今年も大雪

e0100772_2221654.jpg

江別市で昨日(21日)の午前9時から今日(22日)の午前9時までの降雪量が36cmとのことです。
写真は今日の午後4時頃に撮ったものです。
昨夜半に除雪車がいちど除雪して、それからまた積もって、人も車も往来に難渋しています。
これまでのところ、この10年ほどの中で最も雪の多い冬になりそうです。
今晩も石狩湾から間断なく雪雲が流れ込んできて、しんしんと雪を降らせています。
明朝の除雪のことを考えると、いささか憂鬱です。
[PR]
by kitanonezumi | 2014-01-22 22:08 | 街の風景

埋もれる

e0100772_22152035.jpg


昨年末までは降雪量はほぼ平年並みの経過で、それほど多くなくてこのままいけば・・・との期待もありました。
しかし、冬将軍はそれほど甘くはありませんでした。
年が明けてから毎日のように降り続き、せっかくのお正月休みも雪かきに追われていました。
11日からの連休も、10年に一度くらいの寒気が南下してきたとのことで、50cm近くも積もったでしょうか。
車庫の屋根の雪を下ろしてからわずか数日で元通りの見かけになっています。
今のところ、平年はおろか、多かった昨年を上回るペースで雪がふっていますが、これから果たしてどうなるか・・・
あまり頑張らないでと、冬将軍にお願いしたい気持ちです。

下のグラフは江別市役所で測定している降雪量の推移です。
e0100772_22263627.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2014-01-14 22:28 | 街の風景

薄笑い

e0100772_21385250.jpg


「薄笑い」なんて言うとちょっと失礼か、もしくは気の毒な気もしますが、
猛烈に吹き荒れた風雪の後のポストを見ると、その印象しか浮かびません。

誰かが郵便を投げ入れてくれるまで、この表情で待っていなくてはならないのはつらいものがあるかもしれません。
[PR]
by kitanonezumi | 2013-12-29 21:43 | 街の風景

帰り道

e0100772_2144123.jpg

12月22日の冬至を過ぎてから日に日に日没が遅くなります。
これまでは駅から自宅までの帰り道は16時30分頃にはほとんど夜の暗さでした。
これからは足元も良く見えるようになって安心です。
[PR]
by kitanonezumi | 2013-12-26 21:11 | 街の風景

日本最北の夜明け

e0100772_21192297.jpg

先月、稚内に行った時、早朝に目が覚めて窓の外を見ると、間もなく夜が明けようとしていました。
街はまだ眠りの中にあります。
白み始めた空の下の部分、山の端がほんのりと赤く染まり、雲が長くたなびいていました。
海の向こう側に低く横たわっているのは宗谷岬です。
写真の左側にある円錐形のドーム状の建物は「水夢館」というスポーツセンターです。
そして、右端のフェリー・ターミナルにはフェリーが待機しています。
こういう景色を見ると、何度も行った場所でも旅情を感じます。
[PR]
by kitanonezumi | 2013-11-25 21:33 | 街の風景

雪の朝

とうとう本格的に雪が降ってきました。
昨夜から断続的に降った雪は朝にはやんでいましたが、江別市ではおよそ3cmくらい積もっていました。
隣接する新篠津村は40cmを超え、岩見沢市でも30cm以上も積もったとのことです。
庭で色づいていた紅葉にも雪が積もって、少し早すぎる冬の風情を見せています。
e0100772_2154891.jpg

駅までの道すじはシャーベットのような雪に覆われて歩きにくいです。
このまま根雪にはならずに、明日には積雪は無くなるものと思われます。
降ったり融けたりを繰り返しながら季節は真冬に向かいます。
e0100772_21584629.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2013-11-13 22:01 | 街の風景

町内会の七夕祭り

七夕祭りは7月7日ですが、旧暦または新暦のいずれで行うかは地域によって異なります。
北海道は多くの東北地方の地域と同じく旧暦によるため、8月7日が七夕です。
今年の8月7日はウィークデイですので、私の住む団地の町内会では子ども達のための七夕祭りを3日繰り上げて行いました。

7時ではまだ明るいのですが、子ども達は待ちかねて早々に花火を始めました。
e0100772_22554130.jpg

30分も経つと暗さも増して、七夕祭りの雰囲気も盛り上がってきました。
e0100772_22563917.jpg

我が家の娘の幼かった頃を思い出して、ついシャッターを押してしまいました。
e0100772_2259149.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2013-08-04 23:01 | 街の風景

公園の雪山

4月も半ばを過ぎて、道路や家々の周辺の雪はほとんど無くなりました。
今日の日中は気温が10℃を超えて暖かさを覚えました。
ようやく春が身近になったことを感じますが、すぐ近くの公園ではまだ大きな雪山が残っています。
冬の間の雪捨て場となっていたために、二階建ての家ほどに高くなっていました。
雪山はすでに白さを失い、行き遅れた痛々しさが見えます。
残された冬が完全になくなるのは今月の末頃になると思われます。
e0100772_2135454.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2013-04-16 21:39 | 街の風景

春のプラットホーム

札幌の積雪が0cmになったそうです。
平年よりも9日遅かったとのことですが、この冬の雪の多さからしたら意外と早かったなという感じです。
JR大麻駅のプラットホームにもすっかり雪が無くなりました。
もうじき木の芽も動き出します。
e0100772_21525845.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2013-04-12 21:53 | 街の風景