「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:空や雲など( 117 )

昼の月

e0100772_23175057.jpg
スキー講習を受けている子どもが乗ったリフトを見ていたら、よく晴れた
青い空にうっすらと白い月が見えました。
良いコントラストで撮るのが難しいです。

[PR]
by kitanonezumi | 2017-02-16 23:21 | 空や雲など

秋・・・ですね。

ぼんやりと時を過ごしていたら、いつの間にかもう季節は秋になっています。
お彼岸なので父母の墓参りに行きました。
お線香を上げ終わって、空を見上げるとススキの穂が風に揺れていました。
秋の空に夏の名残の雲が浮いていました。
e0100772_21220951.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2016-09-24 21:23 | 空や雲など

風のせめぎ合い

e0100772_21411629.jpg


先月に行った鹿児島からの帰りの飛行機で見た、不思議な雲の形です。
たぶん、正反対に向かい合う風のせめぎ合いの境目を示す雲ではないかと思うのですが、さて?
[PR]
by kitanonezumi | 2015-11-25 21:47 | 空や雲など

機上の夕焼け

富山からの帰途、成田空港を離陸後に機窓から夕焼けが見えました。
e0100772_20514121.jpg


飛行機が進んでいくと、夕焼けは後ろの方になってしまいました。
それでもエンジンカウルの下半分が赤く染まっているので、夕日がまだ沈みきっていないのが分かります。
e0100772_20573052.jpg


この夕焼けが、地上ではどんな風に見えたのか、興味深いです。
[PR]
by kitanonezumi | 2015-10-12 20:59 | 空や雲など

機上から見たわた雲

e0100772_2220733.jpg

新千歳空港から成田空港へ向かう途中で見えたわた雲。
まだ形成途中のようにも見えますが、ちぎれた雲がふわふわと浮かんでいました。
いつもは下からしか見ていないわた雲ですが、上から眺めると新鮮に思えます。
[PR]
by kitanonezumi | 2015-10-09 22:29 | 空や雲など

秋の夕空

e0100772_21202321.jpg


”夕空晴れて 秋風吹き・・・” という歌がぴったりくる秋の空です。
スコットランド民謡が元となっている唱歌「故郷の空」は、明治時代に翻訳・発表されています。
外国の曲ではありながら、私たち日本人の心情にも良くあっていると思います。
翻訳(大和田建樹)が素晴らしかった、ということですね。
[PR]
by kitanonezumi | 2015-09-09 21:32 | 空や雲など

久しぶりの夕焼け

e0100772_2204282.jpg


今日から8月です。
月が変わっただけで、昨日とは空気が違う感じがするのは気のせいでしょうか?
夕方7時ころ、西の空がきれいに焼けていました。
久しぶりに夕焼けを見た気がします。
[PR]
by kitanonezumi | 2015-08-01 22:03 | 空や雲など

円盤形雲

e0100772_2224282.jpg

一昨日の5月3日の夕刻に札幌の南方の空で見かけた雲があまりにも珍しかったので、
車を運転中でしたが信号待ちの合間にスナップしました。
まるで円盤またはUFOのようです。
ネットで調べたらレンズ状雲の変形のようですが、円盤形雲あるいはUFO雲とも呼ばれているようです。
さらに、地震の前に現れると言われる地震雲も円盤形をしているとの書き込みもありました。
13日06時13分頃に宮城県沖を震源地としたマグニチュードは6.6の地震の予兆だったのでは?
とつい思ってしまいました。
[PR]
by kitanonezumi | 2015-05-13 22:37 | 空や雲など

赤い月-皆既月食

e0100772_2164983.jpg

今夜は3年ぶりの皆既月食が起こりました。
時折り遠くで稲妻が光っていましたが、幸いにも江別では晴れた夜空の中で欠け始めから全部が隠れるまで見ることが出来ました。
隠れると云っても、太陽光が地球の大気で屈折して波長の長い赤い光だけが月面に届くので、赤い月となります。
その説明を聞いてもなかなかピンと来ないのですが、欠け始めの写真を見ると左下が赤く見えるので、「なるほど」と思います。
e0100772_21171768.jpg


ちなみに、次に皆既月食が見られるのは来年の4月4日だそうです。
[PR]
by kitanonezumi | 2014-10-08 21:20 | 空や雲など

久しぶりの夕焼け空

e0100772_217198.jpg


過去10年間で最大級の勢力を持つ台風18号ですが、浜松市に上陸した後、足早に関東地方を通り抜けて行きました。
懸念されていたほどの大きな被害はなかったものの、各地ではかなりの暴風雨による災害があったようです。
亡くなった人や怪我をした人もいて、やはり自然災害の恐ろしさを感じます。

北海道はほとんど台風の影響はなかったのですが、寒気が台風に引き寄せられたのか、肌寒い一日でした。
夕方には久しぶりにきれいな夕焼け空を見ることができました。
もっと赤く焼けていたのですが、自宅を出て公園まで行く間にみるみる色あせてしまいました。
[PR]
by kitanonezumi | 2014-10-06 21:16 | 空や雲など