カテゴリ:空や雲など( 119 )

赤い月-皆既月食

e0100772_2164983.jpg

今夜は3年ぶりの皆既月食が起こりました。
時折り遠くで稲妻が光っていましたが、幸いにも江別では晴れた夜空の中で欠け始めから全部が隠れるまで見ることが出来ました。
隠れると云っても、太陽光が地球の大気で屈折して波長の長い赤い光だけが月面に届くので、赤い月となります。
その説明を聞いてもなかなかピンと来ないのですが、欠け始めの写真を見ると左下が赤く見えるので、「なるほど」と思います。
e0100772_21171768.jpg


ちなみに、次に皆既月食が見られるのは来年の4月4日だそうです。
[PR]
by kitanonezumi | 2014-10-08 21:20 | 空や雲など

久しぶりの夕焼け空

e0100772_217198.jpg


過去10年間で最大級の勢力を持つ台風18号ですが、浜松市に上陸した後、足早に関東地方を通り抜けて行きました。
懸念されていたほどの大きな被害はなかったものの、各地ではかなりの暴風雨による災害があったようです。
亡くなった人や怪我をした人もいて、やはり自然災害の恐ろしさを感じます。

北海道はほとんど台風の影響はなかったのですが、寒気が台風に引き寄せられたのか、肌寒い一日でした。
夕方には久しぶりにきれいな夕焼け空を見ることができました。
もっと赤く焼けていたのですが、自宅を出て公園まで行く間にみるみる色あせてしまいました。
[PR]
by kitanonezumi | 2014-10-06 21:16 | 空や雲など

まだ、夏の雲-その3

e0100772_22184868.jpg


公園の木々からの落ち葉がだんだん増えてきています。
山間部では紅葉が進んできているようです。
でも、空にはまだ夏の名残を思わせる雲が出ていました。
夏と秋のせめぎ合いが続いているようです。
[PR]
by kitanonezumi | 2014-09-24 22:24 | 空や雲など

まだ、夏の雲-その2

e0100772_21452385.jpg


9月も残り10日を切りました。
朝夕はめっきりと涼しくなって、上着を着ないと肌寒く、秋の深まりを感じます。
それでも、晴れた日の日射しはまだ強く、空を見上げると夏の雲がわき上がっています。
[PR]
by kitanonezumi | 2014-09-22 22:06 | 空や雲など

時雨の合間の

昨日も今日も一日中、降ったりやんだりの落ち着かないお天気でした。
小雨程度の降り方ならまだしも、時には篠突くように降るので傘が手放せません。
駅からの帰り途、前を歩いていた女子高校生が急に空にスマホを向けたので、つられてみたら虹が出ていました。
時雨の合間のわずかな時間でしたが、ほっと一息ついたひと時でした。

e0100772_23363778.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2014-09-19 23:38 | 空や雲など

まだ、夏の雲

朝、晩はめっきりと涼しくなりました。
午前6時半、ラジオ体操に行く時には車の屋根や公園の草花に朝露の降りている日が多くなりました。
でも、日中はまだ日射しが強くて暑さを感じることが多く、空に浮いている雲もまだ夏の雲です。

e0100772_2105828.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2014-09-07 21:00 | 空や雲など

朝ぼらけ

e0100772_21341478.jpg

黒松内町への小旅行、泊まったのは自然体験学習 宿泊施設 「歌才自然の家」です。
早朝4時30分にふと目覚めると、空が赤く染まっていました。
「朝焼けは雨の兆し」との言葉がありますが、この日は夕方まで雨が降ることはなく、午前中はよく晴れていました。
朝焼けには好天と悪天のそれぞれの前兆となる場合があり、そのどちらであるかはケースバイケースとのことです。
[PR]
by kitanonezumi | 2014-08-17 21:46 | 空や雲など

夏空

e0100772_22114845.jpg

昨日、今日と夏本番を思わせる暑さの一日でした。
加えて、澄み切った青空に白い雲が浮かぶ、まさに夏の空が見られました。
少し動けばすぐに汗だくになるほどに暑いけれど、やはり夏は夏らしく暑い方がいいと思います。
先日も書きましたが、作物の生育は順調のようで、早いところでは稲の穂が出たそうです。
穂が出ても実らない障害型の冷害となる危険期は無事に通過したと思われ、この分では豊作が期待できそうです。
夏空、歓迎です。
[PR]
by kitanonezumi | 2014-07-21 22:26 | 空や雲など

五月晴れ

e0100772_22133561.jpg

今日は朝から雲一つ無い、まさに五月晴れと言える青空の一日でした。
この二、三日の肌寒さが嘘のように、気温もぐんぐんと上がって、夏日となった地点も多かったようです。
そんなお天気に誘われて、子どもと一緒に自転車で近くを走ったり、公園で遊んだりしました。
かなり紫外線も強かったようで、夕方には日焼けしたような感じがしました。
[PR]
by kitanonezumi | 2014-05-11 22:23 | 空や雲など

山の端あかりて

e0100772_20142633.jpg

この週末に家族で札幌近郊の保養センターに行ってきました。
朝、窓をみると山の向こうから日が昇ろうとしていました。
時刻は7時17分、冬至を過ぎてだんだんと日の出の時刻も早くなっているのでしょうが、まだ実感はありません。
外は-10℃を下回る寒さで、大寒の一日前ということが、さもありなんと納得できます。
まさしく季節は真冬ではありますが、山の端あかりて・・・などの言葉がふと思い浮かび、枕草子の世界だなと思いました。
[PR]
by kitanonezumi | 2014-01-21 20:26 | 空や雲など