カテゴリ:空や雲など( 120 )

雨脚

このところ、天気に関する話題が多くなっていますが、日本列島を襲っている酷暑と局地的豪雨を考えると無理ありません。
道内でも暑さはともかく、頻発している局地的豪雨の様子は府県と引けをとりません。
今日も朝から5回も突然の雷雨に驚かされました。
空が急に暗くなり、雷光に続いてドーンという雷鳴、そしてバシャバシャと激しく降り出して、15から30分ほどで止んで、青空さえ見えます。
雨の激しさをなんとか写真に収めようとしたのですが、なかなか難しいです。
スローシャッターで少しだけ雨脚を撮ったつもりですが、さて・・・
e0100772_2212117.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2013-08-24 22:03 | 空や雲など

舞い上がる雲

雲の写真が続きますが、毎日のように面白い形の雲が見られますので、つい・・・
e0100772_22105671.jpg

高さの違う2種類の雲が重なっています。
手前の黒い雲は雨含みですね。羊または犬の形を連想しました。
[PR]
by kitanonezumi | 2013-08-21 22:12 | 空や雲など

不安定な大気

e0100772_21361994.jpg

今日も晴れていた空が一気に曇って激しいにわか雨が降る天気が数度にわたって見られました。
恵庭に住んでいる友人は、自宅から駅までの道すじで驟雨に見舞われて、靴下がびしょびしょになったとぼやいていました。
5mmくらいの大きさの雹も降ったそうです。
南からの暖かい空気と、北からの冷たい空気が日本列島の上空でぶつかって、大気の状態が非常に不安定になっているとのこと。
夕方に自宅の近くから見た雲も、不安定な大気の状態を現しているように思えました。
[PR]
by kitanonezumi | 2013-08-20 21:44 | 空や雲など

月と入道雲

先週の中頃から北海道は大気の状態が不安定で、各地で突然の雷雨や局地的な集中豪雨が相次いでいます。
昨日も道南地方で激しい降雨のために線路が流され、貨物列車が脱線して、函館本線は完全にストップしました。
今年のJR北海道は様々な面で踏んだり蹴ったりです。
企業として改善すべき点があると思いますが、何とか頑張って乗り越えて欲しいと願っています。

今日も札幌近辺は驟雨と晴れ間が交互にあって、まことに不安定なお天気でした。
おまけに気温も30℃を超えて蒸し暑いこと、不快指数の高い一日でした。
夕方にも雷が鳴って激しく降った後、青空を背景に夕日を浴びて赤く色づいた入道雲と、満月まで後2日のお月さんのツーショットが見られました。
e0100772_22391665.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2013-08-19 22:40 | 空や雲など

終戦記念日

今日は68回目の終戦記念日です。私の年齢と同じです。
68年間の平和が実に貴重に思えます。
大切な平和をおろそかにし、憲法を改悪し、集団的自衛権の解釈をねじ曲げようとしている人たちがいます。
自らの手を汚すことなく、庶民を踏み台にして利益を得ようとする輩の野望を、決して許してはならないと考えます。
e0100772_22522589.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2013-08-15 22:52 | 空や雲など

流れ行く雲

昨夜、古くからの大切な友人が亡くなりました。
どんな時でも元気いっぱい、前向きの頑張り屋さんで、家族や友人そして地域を引っ張って活動していました。
そんなタフの固まりみたいな彼を病魔が襲い、6年間の壮絶な闘病を経ながら、残念にも刀折れ矢尽きてしまいました。
拙ブログにも、5050santaのハンドルネームでしばしばコメントを寄せてくれていたのですが、これから寂しくなります。

犬の散歩帰りに、流れゆく雲を見て、人との出会いの貴重さと儚さを思いました。
e0100772_22551444.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2013-08-05 22:55 | 空や雲など

ひこうき雲

7月20日から宮崎駿監督の『風立ちぬ』が上映されています。
その主題歌が荒井由美(松任谷由実)さん作詞・作曲の「ひこうき雲」ということです。
「映画の製作はこれで終わり」との宮崎監督の言葉もあって、ぜひ見たい映画です。

「空に 憧れて 空を かけてゆく
 あの子の命は ひこうき雲」
との歌詞がとても切なく聞こえる主題歌も、ぜひ映画の中で聴きたいです。

そんなことを思いながらの帰宅途中に、空を見たらひこうき雲が一直線に横切っていきました。
e0100772_21242638.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2013-07-24 21:25 | 空や雲など

夏を思わせる雲が・・・

e0100772_21201586.jpg

今日の勤めを終えて大麻駅から自宅までの途中で、ふと空を見上げると夏を思わせる雲が重なって浮かんでいました。
気温は夏日には至りませんでしたが、昨日よりも上がって24℃を上回って、少し暑さを感じるくらいでした。
5月に入ってからも低温の日が続いてぼやいてばかりいましたが、ようやく普通の年並みに戻ってきました。
遅れている農作業や作物の生育が、この後の順調な天候で回復することを期待します。
[PR]
by kitanonezumi | 2013-05-30 21:29 | 空や雲など

3月の日本海はまだ冬でした

e0100772_2032183.jpg

21日から二泊三日で留萌管内の初山別村まで行ってきました。
21日は猛烈な風と地吹雪のため各地で車の玉突き事故が発生しました。
私の乗り合わせた車は事故で通行止めとなった道路を迂回して、時折りホワイトアウトとなる中を這々の体で地吹雪圏を抜けることが出来ました。
帰りの今日もまだ暴風雪の名残があちこちであり、札幌に帰り着くまで気を抜けませんでした。
途中、小平町のニシン番屋の道の駅で見た日本海は、3月とも思えぬ冬の海で、沖には三角の白波も見られました。
[PR]
by kitanonezumi | 2013-03-23 20:48 | 空や雲など

輝く地平

e0100772_21504745.jpg

先日の成田空港から新千歳空港への途中で、機窓から眺めた光景です。
地平の向こう側へ没した太陽がなお残った光で夜の闇との境界を際立たせています。

映画「オズの魔法使い」では、"虹の彼方のいずこかに・・・夢が現実になる国がある”と歌われていましたが、
輝く地平の向こうにも、何か素晴らしいことがあると思えたらいいのですが・・・

12月16日の向こうには、また再びの悪夢が待っているような気がして、気分が冴えません。
[PR]
by kitanonezumi | 2012-12-06 22:16 | 空や雲など