カテゴリ:空や雲など( 120 )

秋の夕焼け

秋になると夕焼けがきれいと多くの人が思うようです。
秋の空は空気が澄むいっぽうで、日没が早くなって帰宅の時に夕焼けに出会う機会が増えます。
夕闇が迫る中で夕焼け空を見ていると、美しさに感動を覚えるとともに、間近な冬を感じます。
e0100772_21283864.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2012-10-29 21:29 | 空や雲など

羊雲?

今日はとても夕焼けがきれいでした。
北海道としては異常といえる厳しい残暑がようやく終わりを迎えて、秋の始まりを示しかのような夕焼け空でした。
残念ながら、犬の散歩の途中でカメラは持参しておらず、写真に収めることはできませんでした。
やはり、CX-4でもiPhoneでもいいから、必ず一台は持ち歩く必要があることを改めて感じました。
そんなわけで、夕焼け空の代わりに飛行機から見た空と雲です。
ふだんは下から見上げる雲を、上から見下ろすと変わった感じに見えます。
切れ切れの綿雲がぽっかりぽっかりと浮かんでいる様は、牧場に羊が散らばっているように見えました。
e0100772_2155438.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2012-09-21 21:56 | 空や雲など

関東平野

久々に空からの写真です。
先日の浜松へ行ったときの飛行機からの撮影です。
茨城県から千葉県にかけての上空かと思われます。
低い雲が点々と関東平野の上に浮かんでいますが、その上空は快晴です。
左上の遙か遠くに富士山が見えます。
e0100772_21392160.jpg

山を被っている森林の濃い緑と、平地に広がっている水田の淡い緑の対比が鮮やかです。
山裾に連なる住宅地が、一部は中腹にまで伸びています。
こうした場所では山崩れの心配はないのでしょうか、他人事ながら気になります。
e0100772_21452745.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2012-09-13 21:46 | 空や雲など

真夏の再来

気象庁の三ヶ月予報では、8月は平年よりも暑い、とされていました。
実際に8月に入ってからは、平年値を下回る日が多く、雨も適当に降ったことから、
暑いことは暑いのですが、どちらかといえば過ごしやすい夏という感じでありました。
さては気象庁、外したな・・・と思っていたのですが、
今週に入ってからの暑さはまさに真夏の再来であります。
しかも湿度が高くて、府県並みの蒸し暑さなので、ちょっと動くだけで汗だくになります。
昨日、札幌学院大学で開催された公開講座に出席した休憩時間に見た空も、真夏の空でした。
e0100772_2255365.jpg

そして、今日も昨日を上回る暑さでぐったりです。
アメダスで描かれた日本列島も、北海道の部分はお盆を過ぎた時期とは思えないほどに赤くなっています。
e0100772_229426.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2012-08-22 22:10 | 空や雲など

6月、今日の空

今日、午前中は雲が多くて一雨きそうかなという空でしたが、午後から青空が顔をのぞかせて気持ちのいいお天気となりました。
かみさんと子どもと三人で野幌の森林公園に行ってきました。
公園のビジターセンター「自然ふれあい交流館」の庭に置かれた木のテーブルとベンチでおやつを食べました。
わずかな時間の散策でしたが、子どもはピクニック気分で満足したようです。
e0100772_21391230.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2012-06-10 21:39 | 空や雲など

月蝕

夜、風呂から上がって窓越しに空を見たら、欠けた月が浮かんでいました。
そういえば、朝のニュースで今晩、部分月食があることを伝えていたのを思い出しました。
先日の日食の時にはマスコミが一斉に大騒ぎしていたのですが、月食、それも部分月食ということでいたって冷静です。
それでもそう頻繁には見られない天体現象ですので、やはりカメラには収めました。
e0100772_2285828.jpg

明後日の6日には、太陽面を金星が横切るという、これまた滅多に見られない現象があります。
お天気がよければ撮ってみたいのですが、まず太陽を写せるフィルターを用意しなければなりません。
[PR]
by kitanonezumi | 2012-06-04 22:11 | 空や雲など

日食

昨日から今日にかけてテレビでは日食の話題で盛り上がっていました。
とくに関東以西では25年ぶりに金環日食が見られたということで、一大フィーバーの様相でした。
残念ながら北海道では部分日食でしたが、それでも8割以上が欠けるとあって、やはり滅多に見られない天体ショーでした。
大麻では日食が始まる6時半頃には曇っていて太陽が見られません。
これは駄目かなと思っていたのですが、念のために8時ころに外へ出て空を見上げると、雲を通して欠けた太陽が見えました。
e0100772_22313292.jpg

日食観測用のフィルターを用意していなかったので、曇っていたのがかえってラッキーで、撮影することが出来ました。
日本で見られる次の日食は18年後だということです。
私は果たしてそれを見ることが出来るのでしょうか?
[PR]
by kitanonezumi | 2012-05-21 22:35 | 空や雲など

空の軌跡

今日は朝から雲ひとつない快晴のお天気、その代わり-15℃近くまで下がって寒かったです。
昨日中に処理しきれなかった自宅前の雪を捨てに、近くの公園まで何往復かしました。
その途中、ふと空を見上げると不思議な軌跡を描いた飛行機雲が2本見えました。
急いでカメラを取って戻ってきましたが、残念ながらかなり雲は薄くなってしまっていました。
それでも証拠写真としてアップします。
e0100772_21522556.jpg

実際に飛んでいる所を見ていないのですが、2機の飛行機が追いかけっこをしたような軌跡です。
とすると、おそらく自衛隊の戦闘機でしょうか?
[PR]
by kitanonezumi | 2012-01-30 21:53 | 空や雲など

ベビーピンク

午後から参加したセミナーが15時30分に終わったので、今日は早めに帰宅できました。
駅から出ると東の空に低く広がっている雲が桃色に染まっています。
西に沈んだ太陽の残光が反射して東の方にも及んでいるのです。
とてもやわらかな、優しい色調のピンク色がきれいでした。
帰宅してから「色の手帖」で見ると、一番近い色合いが「ベビーピンク」でした。
e0100772_20321217.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2012-01-27 20:33 | 空や雲など

暁月

日の出前の暁の空に、三日月の反対側の月が東の空にありました。
今日の月齢は26.4日で、呼び方はまさに「暁月」とのことです。
放射冷却で冷え込み、気温は-15℃を下回っていました。
明日は「大寒」で、さらにしばれそうです。
e0100772_2121169.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2012-01-20 21:23 | 空や雲など