<   2011年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

仙台空港

東日本大震災による大津波が仙台空港も呑み込んだ状況はテレビの画面で生々しく伝えられました。
古い写真を整理していたら、1997年の12月に仙台空港へ行った時のネガが出てきました。
新しいターミナルビルが立派でしたが、仙台市までの鉄道はまだなくて、バスによる連絡でした。
離着陸の時の機窓からの眺めで海に近い空港だとは分かりましたが、津波に襲われるとは想像も出来ませんでした。
e0100772_2214862.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2011-12-29 22:02 | 想い出の日々

おじゃま虫

e0100772_22223082.jpg

子どもたちを撮る時にありがちなシーンです。
せっかくお姉ちゃんがポーズをとっているのに、とんだおじゃま虫が入ってしまいました。
そんな失敗作と思えた写真も、時を隔ててみると、微笑ましく懐かしく、貴重に感じられます。
[PR]
by kitanonezumi | 2011-12-28 22:28 | 人物

ポインセチア

ポインセチアといえばクリスマスの花というイメージです。
今日はクリスマス、世間と同じくクリスチャンではありませんが、ケーキを食べて、子どもにプレゼントを贈りました。
明日からは、子どもに言うことを聞かせるのにサンタさんを引き合いに出せなくなるので、ちょっと困っています。
最近は白いポインセチアもあるのを見て、へぇーと感心させられました。
e0100772_2242748.jpg

今日までに年賀状を投函すれば、元旦に配達されるそうです。
やっと図案を決めて、住所録の整理を始めたばかりですので、元旦の配達は諦めました。
[PR]
by kitanonezumi | 2011-12-25 22:06 | 植物

駅前通りイルミネーション

札幌駅前から大通りまでは地下歩道空間が出来たために、地上での街路樹を利用したイルミネーションは無くなりました。
しかし、大通りから南5丁目までは従来通りのイルミネーションが今年も行われています。
忘年会に出席するために、久しぶりにすすき野に行きました。
かつてとはかなり様子が変わったすすき野は、忘年会の最盛期であるこの日も昔の賑わいには及ばない人出のようでした。
e0100772_21373354.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2011-12-23 21:38 | 札幌

雪原を飛ぶ

先日、千歳科学技術大学を再訪した時に、またキャンパスの上空をすれすれに飛んでいく飛行機を見ました。
青空をバックに真っ白な雪原の上を滑るように降りていく飛行機の眺めは、夏の時と比べていっそう印象的でした。
e0100772_2202750.jpg


今日で禁煙を開始してから一ヶ月が経ちました。
今のところなんとか続けられています。
三日、三週間、三ヶ月ということがあるので、なんとか三ヶ月を目標にしていこうと思います。
[PR]
by kitanonezumi | 2011-12-22 22:04 | 乗り物など

冬の赤レンガ庁舎

ぴきっ!と音がしそうなくらい冷え込んだ朝、空気も澄み切ってかっちりとした写真が撮れそうな気がします。
昨日の朝、通りがかりに見た赤レンガ庁舎は、いつにも増して風格のある立派な建物に思えました。
e0100772_19425548.jpg

赤レンガ庁舎の付近に、昨年までは大勢いた中国や韓国など外国からの観光客が今年はとても少ないのは、福島原発事故の影響なのでしょうか?
原発事故がもたらす被害や影響の深刻さや、及ぼす範囲の広さに改めて驚かされます。
[PR]
by kitanonezumi | 2011-12-21 19:52 | 建物など

雪景色

雪の景色はやはり天気のいい日がきれいです。
もともと雪は青っぽく見えますが、晴れていると空の青色を反射してさらに青みが強くなります。
葉が落ちて殺風景だった木も、枝々に雪が付いて白い花が咲いたように華やかです。
下の写真は先日立ち寄った滝川市にある道立花・野菜技術センターの雪景色です。
e0100772_227848.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2011-12-20 22:07 | 風景

白の水田

昨日に続いて今日も岩見沢方面は激しく雪が降っているようで、道央高速道が江別東-美唄の間で通行止めでした。
気象庁のレーダー画像を見ると、昨日とほぼ同じ形で石狩湾からの筋状の雪雲が流れ込んできています。
e0100772_2283791.jpg

昔から岩見沢は多雪地として知られていますが、12月中に1mを超す積雪は記録的だそうです。
まして、この数年の冬は不思議に岩見沢方面は降雪量が少なかったので、その変動の大きさにとまどっているようです。

筋状の雪雲が10kmほど南に下がるとちょうど江別にかかることになり、昨年の豪雪の二の舞になるところでした。
気まぐれとしかいいようのないちょっとした雲の流れ方の違いで、苦楽が逆転します。
岩見沢の人には悪いけれど、今年はそちらの番ということで諦めてもらうしかないと思われます。
といっても、冬はまだ始まったばかりで、これからどうなるか分からないので、気楽にはなれません。

昨日は国道12号線を走っている時、雪雲の範囲を抜けると、それまでの吹雪が嘘のような青空のいい天気になりました。
新雪が降った後の水田地帯の眺めが清々しく新鮮に見えました。
e0100772_22244537.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2011-12-17 22:25 | 風景

雪雲の先端?

今日は深川まで行ってきました。
8時に江別を出発し、高速道路を栗沢まで走った時に降雪が激しくなり、岩見沢近くになると地吹雪となって、その先は通行止めとなりました。
やむなく岩見沢で高速を降りたのですが、国道12号線へ出るまでが大渋滞で、市街を抜けるまで30分以上もかかりました。
激しい吹雪は奈井江町を過ぎると嘘のように止んで、滝川市はすかっとした青空です。
例によって石狩湾からの筋状の雪雲が石狩北部から入って、新篠津村-岩見沢市-夕張市へと抜けている様子がレーダー画像で見えました。
深川市で用事を済ませて、13時ころに高速道路に入ろうかと思ったのですが、依然として美唄から江別東インターまでの通行止めが続いていました。
深川から滝川までの途中で西の空を見ると、黒い雪雲が北西方向の空を覆っていて、その先端とおぼしき塊が南西に向かって伸びていました。
理科の教科書で見たような寒冷気団が入り込んでくる模式図を、実地で観察しているような感じでした。
e0100772_2263384.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2011-12-16 22:06 | 空や雲など

ジャンボクリスマスツリー

サッポロファクトリーのもう一つの年末恒例はジャンボクリスマスツリーです。
高さ15mの生木のトドマツを無数のイルミネーションで飾って、師走の雰囲気を盛り上げています。
毎日、16時から1時間ごとに点灯され、約10分間ほど音楽に合わせて点滅する様子がきれいです。
広いアトリウムの地下から3階までの吹き抜け空間が華やかに彩られ、集まった人たちの歓声が聞こえます。
e0100772_21404184.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2011-12-14 21:41 | 札幌