<   2012年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

空の軌跡

今日は朝から雲ひとつない快晴のお天気、その代わり-15℃近くまで下がって寒かったです。
昨日中に処理しきれなかった自宅前の雪を捨てに、近くの公園まで何往復かしました。
その途中、ふと空を見上げると不思議な軌跡を描いた飛行機雲が2本見えました。
急いでカメラを取って戻ってきましたが、残念ながらかなり雲は薄くなってしまっていました。
それでも証拠写真としてアップします。
e0100772_21522556.jpg

実際に飛んでいる所を見ていないのですが、2機の飛行機が追いかけっこをしたような軌跡です。
とすると、おそらく自衛隊の戦闘機でしょうか?
[PR]
by kitanonezumi | 2012-01-30 21:53 | 空や雲など

自然の精緻

自宅前に吊してある寒暖計が、今朝も-18℃近くを示していました。
これくらいに冷え込むと、玄関の風除室のガラスに氷の結晶が出来ています。
まるで羽毛のような細かな造形に、自然の精緻を感じます。
e0100772_2012407.jpg

e0100772_2013131.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2012-01-29 20:15 | 自然散策

ドイツトウヒ

今日も午後からしんしんと雪が降り続き、夕方までに30cmを超えました。
これで明日の午前中の仕事が決まりました。
昨年の同じ時期の積雪深116cmとほぼ同じになりました。
今年は少し楽ができるかもとの淡い期待が儚くなった今日の雪降りです。
e0100772_20481021.jpg

大麻鉄道防雪林のドイツトウヒです。
これだけ密に雪を被っている姿を見ると、防雪林として十分に役立っているなと思います。
[PR]
by kitanonezumi | 2012-01-28 20:51 | 自然散策

ベビーピンク

午後から参加したセミナーが15時30分に終わったので、今日は早めに帰宅できました。
駅から出ると東の空に低く広がっている雲が桃色に染まっています。
西に沈んだ太陽の残光が反射して東の方にも及んでいるのです。
とてもやわらかな、優しい色調のピンク色がきれいでした。
帰宅してから「色の手帖」で見ると、一番近い色合いが「ベビーピンク」でした。
e0100772_20321217.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2012-01-27 20:33 | 空や雲など

この冬いちばんの凍れ

e0100772_21251293.jpg

今朝の気温は江別のアメダスでは-22.4℃と、この冬いちばんの寒さでした。
団地の中では気温はやや高くて-20℃まではいきませんが、いずれにしても「さすが、大寒」を実感させる凍れでした。
駅までの途中で耳の冷たさに耐えきれずに、帽子の上からコートのフードを被ってしまいました。
大陸から吹き出す寒気が衰えず、北陸地方や中国地方の日本海側でも大雪が降っているようです。
気象庁も暖冬予想を修正して、2月も寒そうと言っていますから、逆に暖かくなるのではと期待されます。 emoticon-0102-bigsmile.gif
[PR]
by kitanonezumi | 2012-01-26 21:27 | 自然散策

飛翔

e0100772_218747.jpg

飛翔には大きく分けて、羽ばたいて飛ぶのと、羽ばたかずに滑空する2種類があります。
カモメやトンビのように羽を広げてすいすいと飛ぶ方が、見ていて気持ちがよくて好きです。
風をうまくつかまえさえすれば、後はエネルギーも使わずに楽そうですが、実際はどうなのでしょうね。

まだ、禁煙は続いています。
一昨日で2ヶ月になりますが、まだ時々は口寂しくなります。
[PR]
by kitanonezumi | 2012-01-25 21:22 | 動物

朝の光

日の出がようやく6時台になり、昨日と今日は6時59分に朝日が昇りました。
朝の出勤時間が少しずつ明るくなるのは、だんだん春に近づいているようで、明るい気持ちになります。
e0100772_22302084.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2012-01-23 22:31 | 自然散策

大きな松ぼっくり

先日集まりがあって止まった保養センター駒岡の部屋の窓から立派な松の木が見えました。
ドイツトウヒ、またの名をオウシュウトウヒで、名の通りヨーロッパ原産の針葉樹です。
日本には明治中期に入ってきて、防風林や防雪林によく使われています。
大麻の鉄道防雪林にもカラマツとともに多くその姿を見ることが出来ます。
枝からバナナのようなものがたくさんぶら下がっています。
e0100772_20511944.jpg

バナナではなく球果で、平たく言うと松ぼっくりです。
はじめは緑色で、熟してくると褐色になり、細長い形で15cmから20cmにもなります。
望遠で見ると鈴なりにずいぶんとたくさんの松ぼっくりが着いています。
成熟して松かさが広がれば、リスや野鳥たちのいい餌となると思われます。
e0100772_2144487.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2012-01-22 21:05 | 自然散策

暁月

日の出前の暁の空に、三日月の反対側の月が東の空にありました。
今日の月齢は26.4日で、呼び方はまさに「暁月」とのことです。
放射冷却で冷え込み、気温は-15℃を下回っていました。
明日は「大寒」で、さらにしばれそうです。
e0100772_2121169.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2012-01-20 21:23 | 空や雲など

寒い朝

久しぶりに朝からの青空を見るような気がしますが、晴れた分だけ気温が下がっています。
自宅の玄関前にぶら下げた寒暖計では-13℃、鼻から空気を吸うと鼻毛が凍ってちりちりします。
まさに凍れるという感じですが、それでも極寒期の-20℃に比べるとまだ増しに思えます。
e0100772_21273.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2012-01-19 21:03 | 空や雲など