<   2012年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

五月去り

今日で5月も終わりです。
4月から「毎日が日曜日」となって、自由な時間がたっぷりあって、日にちが過ぎるのが少しは遅くなるかと思っていたのですが、
寒い、暑いと言ってる間に4月が過ぎて、連休とは関係なくても5月が早や過ぎていきます。
仕事のあるなしに関わらず、加齢とともに時間の経過が加速されていくように思えてなりません。
それに比べて子どもの時間は、遙かにゆっくりと流れているように思われます。
e0100772_2312447.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2012-05-31 23:02 | 自然散策

サルメンエビネ

e0100772_22103011.jpg

自宅の庭の隅でひっそりと咲いています。
花の色が褐紅色で猿の顔に似ていることからこの名前がついたとありますが、ちょっと可哀想な気がします。
愛らしいとまではいかずとも、もう少し気の利いた名前をつけてあげたらいいのにと思います。
とはいっても、猿が悪いわけではないのですが・・・。
[PR]
by kitanonezumi | 2012-05-28 22:19 | 自然散策

花盛り

5月最後の日曜日、近くの小学校では運動会をやっていました。
朝方は曇っていたのですが間もなく晴れてきて、昼過ぎには雲ひとつない良い運動会日和となりました。
ただし吹く風はまだ冷たく感じられました。
e0100772_21171351.jpg

子どもを自転車に乗せて出かけ、運動会を見たり、小公園で遊んだりしてきました。
公園のそばの草原ではタンポポが花盛りでした。
どちらかといえば嫌われ者のタンポポですが、黄色の絨毯のように一面に咲いているのはきれいです。
庭の草花と違って、子どもが踏みながら歩いても気が咎めないのも、気楽でいいです。
e0100772_21255766.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2012-05-27 21:27 | 自然散策

ピンクとホワイト

サクラとウメの花が終わって、今はツツジの季節です。
いちばん早いエゾムラサキツツジは最盛期を過ぎて、クロフネツツジやドウダンツツジ、オオムラサキツツジなどがきれいに咲いています。
我が家の庭でもあまり立派な株ではありませんが、少しずつ咲き始めてピンクやホワイトなどそれぞれの花色で楽しませてくれます。
e0100772_21362850.jpg

この冬の寒さが強かったせいか、ドウダンツツジの花数が例年よりもかなり少なくて、ちょっとがっかりです。
やはり、きちんと冬囲いをするなどの養生が必要と思いました。
e0100772_21384210.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2012-05-22 21:39 | 自然散策

日食

昨日から今日にかけてテレビでは日食の話題で盛り上がっていました。
とくに関東以西では25年ぶりに金環日食が見られたということで、一大フィーバーの様相でした。
残念ながら北海道では部分日食でしたが、それでも8割以上が欠けるとあって、やはり滅多に見られない天体ショーでした。
大麻では日食が始まる6時半頃には曇っていて太陽が見られません。
これは駄目かなと思っていたのですが、念のために8時ころに外へ出て空を見上げると、雲を通して欠けた太陽が見えました。
e0100772_22313292.jpg

日食観測用のフィルターを用意していなかったので、曇っていたのがかえってラッキーで、撮影することが出来ました。
日本で見られる次の日食は18年後だということです。
私は果たしてそれを見ることが出来るのでしょうか?
[PR]
by kitanonezumi | 2012-05-21 22:35 | 空や雲など

野外授業

暖かい季節となってお天気がいいと、人は外へ出たくなります。
学校の先生達も同じらしくて、教室を飛び出して公園へ子どもたちを連れ出していました。
ここは江別市の湯川公園です。
青空の下で、子どもたちもうれしそうです。
e0100772_2257790.jpg

一組だけではなく、数組のグループが来ていました。
こちらのグループは「花いちもんめ」をやっていました。
e0100772_238208.jpg

つらい冬を過ごしてこそ、春のうれしさが一際です。
[PR]
by kitanonezumi | 2012-05-20 23:09 | 人物

長~い滑り台

e0100772_20304099.jpg

大麻新町公園にある長い滑り台です。
雪が無くなってようやく遊ぶことが出来るようになり、さっそく行ってきました。
ただし、ずっと雪の下だったためか、ローラーの回転が悪くてすいすいと滑ることは出来ませんでした。
油を注したりしての整備はされないのでしょうか。
[PR]
by kitanonezumi | 2012-05-17 20:36 | 人物

アツモリソウ

e0100772_223718100.jpg

昨日いった園芸屋さんで見かけたアツモリソウです。
アツモリソウは本州から北海道に分布する野草ですが、激しい乱獲、盗掘のため絶滅のおそれのあることから、1997年に「特定国内希少野生動植物種」に指定されました。
「国内希少動植物種は原則譲渡禁止だが、特定国内希少動植物種」を栽培することは禁止されていません。
特定国内希少動植物種の場合は無菌播種などによって人工的に増殖された個体は、届け出業者によって販売されています。
植物の場合は人工増殖が可能な場合が多いので(難しい種もありますが)、どんどん増殖・販売をして希少な野草を守って欲しいものです。
[PR]
by kitanonezumi | 2012-05-14 22:51 | 植物

植木ネコ

今日5月13日は「母の日」、かみさんは私の母ではありませんが、母であることに敬意を表してサービスをしました。
といっても大げさなことではなくて、かみさんが大事にしていたシラネアオイが枯れてしまったので、代わりを求めて北広島市の植木村に行ったのです。
高山植物を売り物にしている園芸屋さんのハウスに入ると、山野草に交じってネコも陳列されていました。
e0100772_22494065.jpg

今日は風がまだ冷たくて肌寒い日でしたから、ハウスの中がぽかぽかと暖かくて気持ちよかったものと思われます。
近づいてカメラを向けても、耳だけで警戒しながら昼寝の体勢は崩しませんでした。
「しあわせ、しあわせ・・・」の声が聞こえてくるようでした。
e0100772_2254516.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2012-05-13 22:55 | 動物

春の定番その2-エゾエンゴサク

e0100772_2056197.jpg

エゾエンゴサクも春の訪れとともに必ず被写体となる野の花です。
鉄道防雪林と道路の間にたくさん生えていて、4月から5月にかけて青い花を咲かせます。
青色といってもかなり幅があって、その色の違いは土壌の酸性度によります。
アルカリ性だときれいな青、酸性はやや赤みがかった青で、中性は紫色に近くなります。
毎年の春を楽しませてくれるこの花をもっと身近に置きたくて、きのう防雪林の側から2株掘り採って庭の隅に植えました。
防雪林の地主はJR北海道ですが、勝手に生えている野草を少しいただいても、多分もんくは言わないだろうと思うのですが。
e0100772_215719100.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2012-05-12 21:58 | 自然散策