<   2013年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

お辞儀猫

三月も今日で終わりです。
今月はブログへのアップする回数が少なかったことが少し気にかかります。
たまのアップには、雪が多くて春が遅いことを愚痴ってることもちょっと女々しく思います。
明日から4月、気持ちを切り替えていきたいと考えたりしています。
e0100772_21203378.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2013-03-31 21:22 | その他

わだち

e0100772_22422232.jpg

昨日から今日にかけてとても暖かく、札幌では10℃近くまで上がりました。
道路に積もっていた雪が一気に融けて、深いわだちが出来ました。
車はわだちにハンドルをとられ、人はシャーベットのような雪と水たまりに難渋しています。
[PR]
by kitanonezumi | 2013-03-28 22:47 | 街の風景

春は目前・・・

春は目前・・・とはいえ、まだ積雪が1mもあります。
e0100772_22275815.jpg

3月も残すところ4日です。
が、3月末とは思えないほどの深い積雪で、団地内は埋もれています。
気温はだいぶ上がってきて、最高気温が氷点下になることはほとんどなくなりましたが、まだ積もるほど降雪があります。
e0100772_223461.jpg

平成20年3月26日の積雪は5cmでしたが、今年はまだその20倍も積もっているなんて、驚きを通り越して呆れます。
[PR]
by kitanonezumi | 2013-03-27 22:37 | 街の風景

3月の日本海はまだ冬でした

e0100772_2032183.jpg

21日から二泊三日で留萌管内の初山別村まで行ってきました。
21日は猛烈な風と地吹雪のため各地で車の玉突き事故が発生しました。
私の乗り合わせた車は事故で通行止めとなった道路を迂回して、時折りホワイトアウトとなる中を這々の体で地吹雪圏を抜けることが出来ました。
帰りの今日もまだ暴風雪の名残があちこちであり、札幌に帰り着くまで気を抜けませんでした。
途中、小平町のニシン番屋の道の駅で見た日本海は、3月とも思えぬ冬の海で、沖には三角の白波も見られました。
[PR]
by kitanonezumi | 2013-03-23 20:48 | 空や雲など

木の葉隠れの術

e0100772_21284167.jpg

どこに魚がいるか分かりますか。
自分の体を木の葉に似せて生き延びる術(すべ)としています。
学問的には擬態(ぎたい)と云われていますが、当人(魚)はそうなりたいと思ってなったのではありません。
生存率を高め、より多くの子孫を残した結果として現在の姿があるだけです。
「進化」って面白いですね。
[PR]
by kitanonezumi | 2013-03-19 21:35 | 動物

巣穴ぐらし

e0100772_2152613.jpg

ウナギ目、アナゴ亜目、アナゴ科に属する海水魚の「チンアナゴ」です。
海底に深い巣穴を掘って棲んでいるから、「穴子」の名がついています。
頭を外に出して流れてくるプランクトンを食べる。
危険が迫ると全身を穴の中に引っ込ませて隠れる。
見た目の通り、細く長く生きているようです。
最近は、人でもこの手の暮らしが増えているようで、ちょっと気にかかります。
[PR]
by kitanonezumi | 2013-03-16 22:11 | 動物

冷たくないですか?

e0100772_21411763.jpg

北海道庁赤れんが庁舎の前庭にたむろしているマガモの一羽です。
雄に比べて地味ながらも、羽の模様がお洒落に見えます。
氷の上をペタペタと歩いているために、足が冷たくて赤くなって・・・・・なわけはないですね。
マガモの水かきのついた足はもともと赤いのですが、それにしても冷たそうに見えます。
[PR]
by kitanonezumi | 2013-03-14 21:47 | 札幌

冬枯れの並木道

e0100772_20281589.jpg

札幌駅前通り北3条西3丁目交差点から、北海道庁の赤れんが庁舎へ向かう道です。
葉をすべて落として枝ばかりの木は、いかにも寒そうに見えます。
ロードヒーティングが施されている歩道は歩きやすいのですが、雪の多い今年は雪が厚く積もっている歩道が多くてたいへんです。
ロードヒーティングを増やすと電気がたくさん必要になり、節電と相反します。
原発を再稼働させるよりも、歩きにくいけれど我慢するほうがいいです。
転ばないように注意をしながら。
[PR]
by kitanonezumi | 2013-03-12 20:28 | 札幌

円山と豊平

円山と豊平、どちらも札幌にある地名ですが、
クレーンの名前にもなっていることに先日、気がつきました。
札幌駅前通りの旧三井ビルの跡地で、現在ビルの新築工事が行われています。
高層ビルの建築工事らしく、背の高い2基のクレーンが立っています。
e0100772_2146564.jpg

ちょっと見えにくいのですが、オペレータ室の側面に「円山」と「豊平」という文字が読み取れます。
察するところ、この2基のクレーンを区別するために名前をつけたものと思われます。
e0100772_21493068.jpg

左側が「豊平」で、右側のクレーンが「円山」です。
1号機、2号機と呼ぶよりも粋だと感じました。
名付けられたクレーンも喜んでいるようで・・・?
[PR]
by kitanonezumi | 2013-03-10 21:53 | 札幌

おねだり部隊の出撃

今年の冬は例年になく雪が多いことから、餌を探すのがたいへんなのかもしれません
また、池の縁まで行って餌をくれる人が、雪に阻まれて来てくれないことも理由の一つかもしれないのですが、
それなら、自分たちの方から出向くしかないというわけで、写真のような光景がふつうになったようです。
e0100772_21175775.jpg

まさしく札幌駅前や大通り公園の鳩と同じ有様です。
「野生を無くしたか」と突っ込みを入れたくなりますが、
よく考えればマガモはアヒルの祖先な訳ですから、簡単に餌づけされて人に馴れるのも不思議ではないのかもしれません。
[PR]
by kitanonezumi | 2013-03-09 21:24 | 札幌